1万円少額株式投資生活のブログ

1万円というかなり少額資産から株式投資をスタートし、運用を報告していくブログです。 半分は雑記ブログでもあります。


最近の株価は冴えませんね。

おもんな~( -д-)ノ って感じです。


さて今回は、PEGレシオについて書いていきます。





将来性・PEGレシオ



PEGレシオ(倍)=予想PER(株価収益率)÷今後3年~5年間の予想EPS(1株益)成長率。



PEGレシオが1倍割れなら、その株は割安株とされるようです。



そこで、●9240 デリバリコン を見ていきましょう。
(※今後の成長率は私には分からないので、近年の1株益をもとに成長率としています。)


デリコン成長率



1株当たりの純利益は、ここ数年は向上中で、約30%の増加率です。


やはり、かなり高い成長率ですね。




ただ、PEGレシオを計算する場合、今後3~5年間も成長していくのかを考えないといけないので、予測してみることにします。



3~5年後の成長率


とりあえず、今までの売上高などの推移を載せます。


デリコン売上高


2022年期までの売上高や純利益は右肩上がりで増加傾向です。

しかし、2023年期は「増収・減益」予想で、株価が低迷中となっています。

理由は、人材採用と職員の処遇改善のようです。2023年期のみの支出であれば、問題ないですね。



さて、2023年期はおそらく減益になりそうですが、それ以降の3~5年後はいかがでしょうね。


IT企業なので、僕には全然分かりませんが、今後はDXは当たり前になるので、その業界の需要は継続しそうですね。



本当に全く分からないので、こちらの会社の資料を参考にします。


IRニュース 事業計画及び成長可能性に関する事項



デリコンPEG1


2025年期までの売上高成長率は年平均+20%を予想しております。


ITサービス市場は2020年~2025年にかけて10.5%~32.1%の成長が見込まれているようです。



なので、まぁ想定内の範囲ですか…。


詳しくは分かりませんが、DX関連市場には立ち位置みたいなものがあるみたいで、●9240 デリバリコン の立ち位置としては、以下の図みたいです。


デリコンPEG2


左上に位置するのは、大手企業のようですね。

左下も大手企業が参入しやすい事業かと思います。



デリバリコンのポジションとしては、右上のようです。

ここであれば、もしかしたら大手企業のライバルは少ないのかもしれません。
(どちらかというとスタートアップ企業の方が多そう)


そういった意味では、一発感はありますね。




ということで、今後3年~5年成長率は、近年の成長率より鈍化しますが、会社予想通り約20%とします。


んで、私が確認した時のPERは約16.1倍でした。


PEGレシオ(倍)=予想PER(株価収益率)÷今後3年~5年間の予想EPS(1株益)成長率ですので、

PEGレシオ(倍)=16.1÷20=0.805ということになり、1倍を割っています。



このため、PEGレシオの観点からは「割安」としていいんでしょうか?




しかし、僕の買値は915円(PER22.2倍)ですので、それで計算すると…

PEGレシオ(倍)=22.2÷20=1.11になります。




ということで、やはり今のうちに枚数増やしたいが、金が無い(ρ゚∩゚) グスン。




次回は、ちょっと斜めからの分析「掲示板での評価」です。





株式投資の勉強は、まずは無料セミナーから感じを掴んだ方が良いと思います。

こちらの「株式投資体験セミナー」は無料のWEB体験セミナーがあるので、お手軽です。


しっかり勉強したい方は、有料ですが、オンライン学習プログラム「Grow」が良いかと思います。

動画は約10分程度で、スキマ時間に勉強ができます。また講師にも質問ができ、疑問も解消しやすいです。




※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


長期投資ランキング




いつまで下げますのん?


もう底値で良くない?日本の企業業績は明るいと思うけどねー。

先週から今週にかけて、本業の方が忙しく、内容が薄いですが、一応の週間報告です。



2022年10月週間報告(第3週)


私とその他指標との損益推移です。


2022.10.3


先週比は私が-2.0%、TOPIXが-0.8%、日経平均が-0.7%、マザーズが+0.9%でした。



マザーズ上げとったんかいっ(((( ;゚д゚)))!!



オレの主力銘柄の ●7792 コラントッテ と ●9240 デリバリコン は絶不調なので、てっきり下げてると思ってたぜー!!

まぁ、たかが400株と100株が、少しくらい下げようと全然悲しくもなんともないぜー!!










チックショーめー!!
。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン





っていうか、ここ2ヶ月はマジで保有株はガタガタですね。

損益推移で見ると、はっきりナイアガラが確認できますね。


上がるのも早かったけど、下がるのも早かった。




僕は別に、話題の銘柄のダブスコなんて触ってないのに、なぜか似たような爆上げと爆下げを経験しました。


世間とは全く関係なく…勝手に盛り上がって、喰らってました。




ポートフォリオはこちら。


2022.10.3.ポート



割安感満載となっております(☆゚∀゚)。


予想PERはすごい割安さ半端ない。結構成長企業ばかり集めてるんだけどね…。

今のところ、世間には相手にされていない。



皆が知らない時に、仕込むのがプロという者なのさ…。





ずっと気づかれなければ、ただのバカですが…。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \




●7792 コラントッテは、次の決算が通期決算なので、売られて当然な感じもしますね。


今期決算はおそらく想定通りだと思います。


通期決算では、来期予想を出しますので、来期予想で成長率が鈍化していたり、マイナス成長だと、かなり売られる可能性はありますね。



なので、今から買いに向かうのは相当な勇気がいるでしょう。


ただでさえ、決算後は売り方側からすると、空売りしやすい状況ですしね。




半分売って、半分残しておくのが正解かな?



ただオレは全残しでいきまーす!!



「来期予想は2倍です」



とかのギャンブルに賭けるぜー!!
(゚∀゚)アヒャヒャ




頼むぜコラントッテ!!






全然、話変わるけど、日本株って、マジで悪くないと思うんだけどなー。




「日本は給料が上がってない」
「GDPでTOP3から転落」
「日本は少子化で未来がない」

「日本は岸田がしゃべると株価下がる」
「岸田資産所得倍増計画で経済再生担当大臣は山際」
「岸と際で崖っぷち感半端ないww」


とか、言われてますが(最後らへんのは知らんけど)



日本は確かに給料は上がってないですが、物価も上がってません。


今回のコロナ後のインフレも日本は、企業努力などもあり、インフレ率は海外に比べるとだいぶ抑えられています。


海外は給料は上がってますが、物価も上がってるので、実質の生活はあまり変わりません。



いくら高い給料もらっても、ハンバーガーが2000円もすれば意味ないし。

ただインフレになってるだけ。


むしろ、高給取りじゃない人の生活は、海外の方が苦しいのではないか?とも思います。





ただ日本から海外に出ると、海外の方が物価が高いのでその点では不利な点もありますが…。


しかし逆に、海外から見ると日本は物価が安いので、人件費も安く、日本で工場立てて生産ライン作れば良いやん?


みたいな感じにならんのかね?
知らんけどーー。







私が特に参考にしている本はこちらです。負けにくい投資の考え方が学べます。

ご本人はすでに億り人になっているようですが、とても分かりやすくまとまっています。

長期投資に関する内容で、初心者から中級者まで勉強になると思います。






※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


長期投資ランキング





デリバリコンの今年中の再浮上はもうないな( -д-)ノ。

今が仕込み時か…?


今回は、適正株価についてを書いていこうと思います。



適性株価


適性株価を考察するにあたり、まずはEPS(1株当たり純利益)についてを説明します。




EPS(1株当たり純利益)とは、会社の最終利益である純利益を、発行済み株式数で割ったものです。



純利益が1000万円で、発行済み株式数が10万株の場合のEPSは、1000万円÷10万株=100円になります。




この会社の利益は1株当たりだと100円ということになります。




そして、現在のこの会社の株価が3000円だとすると、EPSが100円だから、その30倍の値段がついているとなります。




この「30倍」がPERで、PERとは「今の株価が“1株当たりの純利益”の何倍なのか」を表すものです。




一般的にPERは15倍を基準にされているようで、15倍より高いと「割高」、15倍より低いと「割安」とされているようです。



それでは、●9240 デリバリコン を見ていきましょう。

(私が自分で計算したものですので、合っているか分かりませんが…)




デリバリコンの適性株価



2022.9.30時点での株価は692円でした。


2022年期の純利益から計算すると、PERは13.4倍です。ヤヤワリヤス


しかし、2023年期予想は減益ですので、その純利益から計算すると、予想PERは16.8倍です。



私が株を購入した日(通期決算前)は、株価915円だったので…

現実PERは17.4倍

予想PERは22.4倍


になります。


なので、株価は以下の通りだだ下がりしました。


デリコン適正株価



数期連続増益の会社だったので、減益予想でだいぶ投げ捨てた方が多かったみたいですね。


上場して1年の会社だったので、IPO下げからのJカーブ上昇を狙った購入(実際成長してたし)だったけど、買ったタイミングは良くありませんでした。



結果論ですが…。



実際に来期も増益予想なら順調に株価は4桁に乗せていたと思います。



まぁ、売上高は順調に伸びてるから、来年には買値に戻るだろうってことで、資金が貯まって今の株価なら買い増ししようかな。




次回は、PEGレシオについて書いていこうと思います。





株式投資の勉強は、まずは無料セミナーから感じを掴んだ方が良いと思います。

こちらの「株式投資体験セミナー」は無料のWEB体験セミナーがあるので、お手軽です。


しっかり勉強したい方は、有料ですが、オンライン学習プログラム「Grow」が良いかと思います。

動画は約10分程度で、スキマ時間に勉強ができます。また講師にも質問ができ、疑問も解消しやすいです。




※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


長期投資ランキング



このページのトップヘ