1万円少額株式投資生活のブログ

1万円というかなり少額資産から株式投資をスタートし、運用を報告していくブログです。 半分は雑記ブログでもあります。


こちらの会社も良かった決算だったと思います。

成長企業として投資しているので、とりあえず売上高が上がっててくれたらよろしいです。




22年3月期第1Q決算短信分析


売上高などの推移は以下です(赤矢印が今期)。


JPHD2022.第1Q


JPHD 2022年3月期 第1四半期決算短信



売上高はここ7年で最高です。飽和してきた感がある関東圏の保育園数ですが、今期も保育所3施設と学童クラブ4施設を開園しております。


ここ数年は第1四半期の営業利益以下はあまり振るわずといった感じです。保育園開園にて売上高は増加傾向ですが、開園準備などの一般管理費がかかるのでしょう。



第2四半期からはその分を取り返してくると思いますので、第2四半期は要チェックが必要かと思われます。




あと、今期の営業利益以下が前期比で大きく減少していますが、これは「賞与引当金増額とシステム導入費用」のためのようです。



こちらの会社の保育士の給与は、業界平均よりも高い傾向にあります。


JPHD給与

(JPHD 決算補足資料より抜粋)

JPHD 2021年3月期 第2四半期決算補足資料



ただ注意が必要で…勘違いをされている方もいるようですが、今回のこの「賞与引当金増額」で、賞与額が上がったわけじゃないみたいですので、要注意です。


支給対象期間の変更による賞与引当金増額のようです。


新人事制度の導入に伴う賞与支給対象期間の変更に伴う対応について



ということは今まで計上してきた期間が第何四半期か分かりませんが、減少するので今期の減少はどうでもいいということになります。



とりあえず、通期の純利益1450百万円(前期比+169.7%)の業績予想は変えてきませんでしたので、「保有」は続けようと思います。


株価はだだ下がり中ですが…。



しかし、なんでこんな予想ができるのか分からんけど?q|゚Д゚|p。


なにか秘策があるのかな?




◆◆合わせて読みたい◆◆







※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



↓↓応援クリックお願いします‼


と言われましても困りますよね?

地合いも悪かったんですが、それ以上に私の保有株はダメージを受けました。


とりあえず年初来安値です。ありがとうございます。








クソがっ
(((( ;゚д゚)))!!




というところで週間報告です。


2021年8月週間報告(第3週)


まずは私とその他指標との損益推移です。


2021.8.3


先週比は私が-6.6%、TOPIXが-4.1%、日経平均が-3.4%でした。


地合いも悪かったですが、保有株は予想外の下げ幅でした。





「烈火の炎」が、「いやこれ幽白じゃね?」と思うぐらいの予想外の展開でした。


名前の付け方も「うらめし…」とか「くわばら…」とか、「烈火」とか「土門」とか、「いやこれ幽白じゃね?」と思うくらいの予想外でした。



幽白の次に出た神漫画の1つである「HUNTER×HUNTER」…。

「いや、登場人物の名前のセンス全く違うくね?」ぐらいの予想外の展開でした。




もう「HUNTER×HUNTER」を週間少年ジャンプで見た時の驚愕感…「これで掲載しちゃうの?もう漫画というかネームやん。いやネーム超えて、もはや、たくさんの線やん、これ」ぐらい予想外でした。






んで、弱小ポートフォリオはこんな感じ。


2021.8.3.ポート



全部下げ。
(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?



もう予想外だよね?


これはもうエマージェンシーだよね?すごい「Emergency…」。レベル的に。









もう「レベルE」ですわ。





御後が宜しいようで。





※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



↓↓応援クリックお願いします‼


素晴らしい決算内容でした。

決算を受けてか、やや株価も戻してくれました。



22年3月期第1Q決算短信分析



これまでの推移は以下です(赤矢印が今期)。


東陽倉庫2022.第1Q

東陽倉庫 22年3月期第1四半期決算短信




マジで普通に良かった決算だったと思います。


結論から言うと「増収・増益」の第1Qとなりました。



短信を読むと、普通に売上高(荷役料・陸運送料)が増加して、経費削減が上手くいき、営業利益以下も増加したようです。


なので、このコロナ禍で普通に上手く行っているということです。



しかも経常利益は前期比58%増、純利益は48%増と予想以上の結果でした。



進捗率は第1四半期時点で、約40%と計画前倒しで進んでいるようです。



今期の業績予想は、コロナ感染症、米中対立、国際金融市場動向、地政学的リスクなどの不確実性があるため、純利益1050百万円(前期比-11.6%)としており、特別損失を予定しているわけでもないようです。




このままいけば、22年期は結構上げてくるんじゃないかな?まだ第1Qだから、上方修正は難しいかな?


というところかな?



とりあえず、この決算を受けてか、超珍しく株価が反応したようで…




8/10の終値:315円(8/10に決算発表)
8/13の終値:340円(+25円 +7.5%




と、こちらの会社にしては出来高も多く、かなり反応しているようでした。

最近は海運株が値上がりしてるので、そちらに反応しているのかもしれませんが、これまではかなりの不人気株で誰も目にしてなかった会社なので、理由はどうあれ表舞台に立ってくれて良かったです。




頑張って下さい!!
(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!




◆◆合わせて読みたい◆◆







※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



↓↓応援クリックお願いします‼

このページのトップヘ