今回は●9306 東陽倉庫 が、東証市場再編でどうなるのかを確認していきましょう。


東陽倉庫は超不人気銘柄で皆さんにはマジで関係無いと思うので、こちら☟参考になります。






東陽倉庫は再編でどうなる?


まず、東証市場再編の基準は以下の図です。


東証市場再編



これを確認していきましょう。



【東陽倉庫株式会社】


①株主数:3806人 ⇒ プライムクリア
 改めて見ると少なっ(((( ;゚д゚)))

②流通株式数:37万単位 ⇒ プライムクリア
 発行済株式 39,324,953株
 大株主株式 0株
 自己保有株式 1,371,000株
 役員保有株式 274,000株
 残り株式 37,679,953株

③流通株式時価総額:118億円(株価314円計算)
 ⇒ プライムクリア

④1日平均売買代金:0.08億円 ⇒ ノンプライム
 2021年1月~6月平均(1ヶ月22日で計算)
 スタンダードクリア

⑤流通株式比率:95.8% ⇒ プライムクリア

⑥財務状態:プライムクリア
 純資産額211億円



ということで…



「スタンダード市場」



には移行できそうな感じ( -д-)ノ。



しかし、おしいな(;´Д`)。


1日平均売買代金だけとは…










自社株買いだーーーー!!
(屮゚Д゚)屮 カモーン



まぁ、無理な範囲ですなε=ε=(;´Д`)。



とりあえず「スタンダード市場」で頑張ろう。もともとスタンダードな企業だしΣ(´д`;)…




残り 銘柄
3/6銘柄 プライム市場
2/6銘柄 スタンダード市場


●7201 日産自動車






※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



↓↓応援クリックお願いします‼
スポンサードリンク