素晴らしい決算内容でした。

決算を受けてか、やや株価も戻してくれました。



22年3月期第1Q決算短信分析



これまでの推移は以下です(赤矢印が今期)。


東陽倉庫2022.第1Q

東陽倉庫 22年3月期第1四半期決算短信




マジで普通に良かった決算だったと思います。


結論から言うと「増収・増益」の第1Qとなりました。



短信を読むと、普通に売上高(荷役料・陸運送料)が増加して、経費削減が上手くいき、営業利益以下も増加したようです。


なので、このコロナ禍で普通に上手く行っているということです。



しかも経常利益は前期比58%増、純利益は48%増と予想以上の結果でした。



進捗率は第1四半期時点で、約40%と計画前倒しで進んでいるようです。



今期の業績予想は、コロナ感染症、米中対立、国際金融市場動向、地政学的リスクなどの不確実性があるため、純利益1050百万円(前期比-11.6%)としており、特別損失を予定しているわけでもないようです。




このままいけば、22年期は結構上げてくるんじゃないかな?まだ第1Qだから、上方修正は難しいかな?


というところかな?



とりあえず、この決算を受けてか、超珍しく株価が反応したようで…




8/10の終値:315円(8/10に決算発表)
8/13の終値:340円(+25円 +7.5%




と、こちらの会社にしては出来高も多く、かなり反応しているようでした。

最近は海運株が値上がりしてるので、そちらに反応しているのかもしれませんが、これまではかなりの不人気株で誰も目にしてなかった会社なので、理由はどうあれ表舞台に立ってくれて良かったです。




頑張って下さい!!
(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!




◆◆合わせて読みたい◆◆







※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



↓↓応援クリックお願いします‼
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット