今週は感染拡大を受けて、株価が下がりそうですね。


罹患された方、医療従事者の方、体調に気をつけながら過ごされて下さい。




話は変わりまして…ある銘柄を買っちゃいました(週間報告ではもう晒してる)。


保有株は5銘柄だけだと決めていたけど買っちゃいました。




●7201 日産自動車 は、ファンダ分析無しのギャンブル的株なので、とりあえず、ファンダ分析をした5銘柄ということで許してください。


今回より、●7792 コラントッテのファンダ分析を行っていきます。


こちらの株を購入したのは「割安・成長株」だったからです。





いつものように簡単に会社説明をしていきたいと思います。



コラントッテってどんな会社?


「コラントッテ」…


会社名聞いても全然何の会社か分かりませんよね。

株式会社 コラントッテ ホームページ




簡単に言うと「オシャレ磁石ネックレスの販売」の会社です。

しかも管理医療機器の認証を受けている、ちゃんとした磁石ネックレスです。


しかし、「コラントッテ」という社名は駄洒落なのかな?「肩凝らんとって」みたいな。


こんな、おふざけ社名の会社は、エナフンさんは良いと言ってたような気がする(≡ω≡.)。



今後も成長していくかどうかは、はっきり分かりませんが、今後海外展開が多くなってくると、成長が見込めると思います。


では、実際に売上高などの推移を見ていきましょう。




業績情報


まず、いつものように売上高、営業利益、経常利益、純利益ですね。




①売上高:その名の通り、いくら売り上げたか。



②営業利益:売上高から原価販売費(販売するためにかかる経費。営業担当者の給料や交通費、広告宣伝費、販売促進費など)と一般管理費(会社を運営するためにかかる経費。役員報酬や管理部門の社員の給料、事務所の家賃や水道光熱費、通信費など)を引いたもので「本業で稼いだ利益」



③経常利益:営業利益に「営業外収益」を加え、「営業外費用」を引いたもの。「営業外収益」は、企業が投資した証券、不動産などの副業で得たお金。「営業外費用」は、借入金の利息や財テクにおける損失などのこと。



④純利益:経常利益から「特別損失」「特別利益」(不動産売却や災害などで一時的に発生した損失、または利益)や「税金」の支払い額を引いて残ったもの。「最終的に手にできる利益」。





そこで、●7792 コラントッテ を見ていきましょう。


コラントッテ売上高


まだ、上場したばっかりで、今期の第2Qからしか決算短信はありません。


しかし、売上高から純利益まで「増収・増益」となっています。


株式会社 コラントッテ 財務ハイライト



これまでの業績は言うことなしです。




次回は貸借対照表で、「自己資本率」と「流動比率」から、こちらの会社の財務体質を見ていきたいと思います。




こちらのサイトは今なら無料体験WEBセミナーがあるので、ご参考まで。

株式投資体験セミナー




※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


長期投資ランキング


スポンサードリンク