が、7/28(木)にありました。


今さらですが、決算短信分析です(マジで今さら感半端ないww)。




日産自動車の株は、エナフンさんが買ってたから買った株で、ファンダ分析などはしていません。


ってか、ゴーンショックでファンダ分析しても意味なかったし(((( ;゚д゚)))。


しかし、これからは決算分析はしていこうかと思います。



23年3月期第1Q決算短信分析


売上高などの推移はこちら(赤矢印が今期)。


日産23年第1Q

日産自動車 23年3月期第1四半期決算短信



って、ファンダ分析してなかったからデータ全然無ぇww。


良くわかんねぇ(゚∀゚)アヒャヒャ。




とりあえず、


増収減益


のようです。


決算資料の方が、分かりやすいからそっちから引用します。



日産23年第1Q-3


まず、売上高は前年同月比+6.4%で、営業利益は-14.2%、純利益は-58.9%でした。



日産23年第1Q-2



原材料費が高くなったので、売上高が上がり、営業利益が下がっています。

そして、前年はダイムラー株の売却益があったので、今期の純利益は大きく減益した形です。



でも、とりあえず黒字決算でした。


ここ最近は、赤字だったので、まずまずの内容だと思います。



車自体の販売についてはこちら。


日産23年第1Q-1


販売台数は落ち込んでいますが、生産台数はキープされています。

日本以外の中国、北米、欧州では結構販売台数が減少していますね。



販売台数は減っており、やや心配かと思いましたが…


日産23年第1Q-4



販売パフォーマンスは前年を大きく上回っており、原材料費をカバーしています。


販売台数は減ってもパフォーマンスは向上しているということは、値下げをあまりしなかったのかな?

それとも、1台あたりのコストパフォーマンスが改善しているのかな?




とりあえず、決算内容はまずまずといった所で、今の所は通期予想の下方修正はありません。


上海のロックダウンがあったから心配だったけど、年間400万台は諦めてない様子。


進捗率は約20%と、ややきつそうですが、とりあえずは第2Qを見てみたいという所ですか…。


株価は決算1日後の29日は一時落ちましたが、今は持ち直しているので、皆さんもそんな感じなんじゃないですかね。


知らんけど( -д-)ノ。



まぁ、決算はまずまずといったところで、私は注目したい点が1つあります。




軽EV「サクラ」が販売されました。その顧客の内、新規顧客53%のようです。


少しずつゴーンショックの払拭が出来ており、NISSANが持ち直していく予感を受けました。


あと、なんといってもラインナップがカッコいいですね(*゚∀゚)っ。


日産2323年第1Q-5


日産自動車 23年3月期第1四半期 決算資料



たぶん、売れるでしょう。これ買っちゃうよ(金があれば)


前期で大きなマイナス地域は日本だけだったので、挽回する予感がする…。


そして、そのカッコ良さに釣られて「買い増し」してしまった。





車を買うお金は無いけど、株は買った。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \






株式投資の勉強は、まずは無料セミナーから感じを掴んだ方が良いと思います。

こちらの「株式投資体験セミナー」は無料のWEB体験セミナーがあるので、お手軽です。

株式投資体験セミナー



しっかり勉強したい方は、オンライン学習プログラム「Grow」が良いかと思います。

動画は約10分程度で、スキマ時間に勉強ができます。また講師にも質問ができ、疑問も解消しやすいです。





※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


長期投資ランキング



スポンサードリンク