オワタ…。

終わってしまったΣ( ̄ロ ̄|||) 。


そうとうな含み損になるぞ、これは。

オレの株人生で一番の含み損だ…。



この会社は、私の中ではわりと最近に買った株ですので、今までの決算分析はありません。


最初の決算分析でこれか…。



あまりやりたくはないけど、決算短信分析いきますか。



23年7月期第1Q決算短信分析


まずは売上高などの推移はこちら(赤矢印が今期)。



デリコン23年第1Q


株式会社 デリバリーコンサルティング 23年7月期第1Q決算短信



<前年同期比> 
売上高:+2.6%
営業利益:-84.1%
経常利益:-84.0%
純利益:-92.7%




僕の株史上で一番の最悪決算( p_q)エ-ン。





まず、こちらの会社は、上場して間もない会社です(グロース市場)。


四半期毎の決算はまだ1年間分しかありませんでしたが、紫色のグラフから分かるように、毎年成長を続けている「成長株」でした(なので購入した)。



しかし、購入して約8か月後…

前期の通期決算で来期予想は約20%の減益予想を出してきました。



これは全くの予想外で、株価も30%ぐらい下げました。



まぁ、来期予想は結構仕方ない減益(IT人材確保のための一般管理費増)であり、売上高も順調に伸びていたので大丈夫だろうと思い、来年の反発を狙いながら保有していました。


それで今期の決算発表。


もともと減益予想だったものを、第1Qでさらに下方修正という結果でした。








うん、オワタね!!
(☆゚∀゚)





まぁ、なぜさらに下方修正が必要になったのかを見て、保有するか、損切するかを決めましょう。


まず、どのくらい下方修正したのかを見ましょうか。


<前年同期比 今期予想(修正)>
売上高:+23.3%(+12.0%)
営業利益:-22.2%(-73.2%)
経常利益:-23.7%(-73.7%)
純利益:-22.0%(-72.5%)



株式会社 デリバリーコンサルティング 23年7月期業績予想修正


結構な下方修正ですね(*・ω・)ノ。





まぁ、大まかな理由は決算短信などに書いてありました。


デリコン23年第1Q-2




円安が急激に進んだから、顧客が緊縮したとのこと。


まぁ、業績怪しくなったら、先行投資とか控えるよねー。妥当な判断だと思う。

でも、もともと計画していたIT人材は確保しているみたい。



あと、最近の受注環境もよろしくないみたいで、第1Qの時点で下方修正を出したっぽいですね。



ん~、難しい…。






売上高は順調に伸びているし、今回の円安が大きな要因ですからね。

急激な円安というのは一時的な要因です。



一時的な要因で減益になるのは、株を長期で保有する場合は、普通にあり得るんだよなぁ。




とりあえず成長性が無くなっているわけじゃないから、保有しておこう。




あと問題はどこまで株価が下げるかだなぁ…。



適性株価をPER15倍としたら、株価は約250円ぐらいになるぞ。




400~500円まで下げるか…。



私の取得単価が917円だから、半値になったら買い増ししようかな。

買い増しして、次も減益だったらヤバイけどなΣ( ̄ロ ̄|||)…。





こういうDXのような会社は、設備投資ができる経済環境じゃないと難しいのか…。

イケイケの時は儲けるだろうけど、不景気になったら厳しいのね。


勉強になったわ( -д-)ノ…。



ただ、これからの時代DXやってない企業の方が少なくなると思うので、もうちょっと(あと1年程)様子を見たいと思います。






株式投資の勉強は、まずは無料セミナーから感じを掴んだ方が良いと思います。

また、いろいろな考え方があるので、セミナーは受けた方が良いと思いますが、やはり無料というのが良いです。

こちらの「株式投資体験セミナー」は無料のWEB体験セミナーがあるので、お手軽です。


しっかり勉強したい方は、有料ですが、オンライン学習プログラム「Grow」が良いかと思います。

動画は約10分程度で、スキマ時間に勉強ができます。また講師にも質問ができ、疑問も解消しやすいです。




※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


長期投資ランキング




スポンサードリンク