1万円少額株式投資生活のブログ

1万円というかなり少額資産から株式投資をスタートし、運用を報告していくブログです。 半分は雑記ブログでもあります。

2020年02月


長期投資に切り替えてはや2ヶ月が経ちました…。



始めてすぐに世界同時株安‼


ふざけんじゃねー‼



まぁ、運用額は10万円弱なので、そんなに痛くはないですが…

これが、100万円、1000万円での運用となると怖いですね。


でも、お勉強代ということで、今月も月間報告を行いたいと思います。


2020.2月間


すごく下げましたね~。

大きくは、●8135 ゼット と、●6400 不二精機 ですね。

こちらは、地合いよりも大きく下げていますが、たぶん中国に販売店や工場があるからでしょうね。

それで、嫌われて投げ売りされたんだと思います。



私と、その他指標の結果は以下の通りです。


2020.2月間運用


前回比は、私が-14.6%で、TOPIXが-9.5%、日経平均が-9.5%でした。

私の下げ方はえげつないですね。




【今月のトレードによる確定損益結果】
-1,800円

含み損益はもっとマイナスですが、確定損益は上記の通りです。



【2020年の売買損益状況】
1月+500円
2月-1,800円

合計-1,300円




今回のコロナショックで勉強したことは、「分散投資」ですかね。


●8135 ゼット 、●6400 不二精機 は、どちらも中国に販売店や工場があります。

考えすぎかもしれませんが、同じ国に工場を持っている場合は、メチャクチャ下げを食らいますね。


分散投資の内容くらいは知っていましたが、やはり実感するのと、知っているだけでは全然違いますね。

しっかりと理解できました。



とりあえず、この下げはどうしようもないので、資金余力を高めて、買い増しor新規銘柄を買います。



【ENTRY】
なし


【EXIT】
なし


【HOLD】
●8135 ゼット 261円×100株
●2060 フィード・ワン 185円×100株
●6400 不二精機 276円×100株


※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれている事は100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



#株 #投資 #法則 #少額 #銘柄 #資産形成 #損益 #成長 #ファンダメンタルズ #企業分析



本日も株価が下げましたね。

とりあえず、ファンダ的には変化無いので(来期の業績は悪くなると思いますが…)、置いておきましょう。



今回のファンダメンタルズ分析は、成長株を判断するのに必要な成長率を確認していきます。


企業成長率をどのような指標で考えるかは、勉強不足で分かりませんが、今のところは「1株当たり総資産」「1株当たり当期純利益」の推移を成長率として見ていこうと思います。


それでは、●6400 不二精機を見ていきましょう。

不二精機 1株益


不二精機 IRライブラリー 決算短信


私は成長株を探していますので、「1株あたり総資産」よりも、「1株あたり純利益」に着目していきたいと思います。


1株あたり純利益は、ここ5年連続で向上中ですね。

2015年からの成長率は年30~40%程度成長していると思いますので、一応成長しているとしても良いのかな?


勉強不足で分かりませんが…すいません。



次回は、適正株価について書いていきます。




【ENTRY】
なし


【EXIT】
なし


【HOLD】
●8135 ゼット 261円×100株
●2060 フィード・ワン 185円×100株
●6400 不二精機 276円×100株


【今月の確定損益結果】
-1,800円



※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれている事は100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



#株 #投資 #法則 #少額 #銘柄 #資産形成 #損益 #成長 #ファンダメンタルズ #企業分析



今日は日経平均、TOPIXともに大きく下げましたね。とりあえず私の保有株も例にもれず下げました。



とりあえず今回は、ROAとROEを見ていきたいと思います。


①ROA(総資産利益率:総資産に対する利益の割合)

一般的に、ROAは5%を超えていると優良企業とされているみたいです。


②ROE(自己資本利益率:自己資本に対する利益の割合)

一般的に、ROEは10〜20%程度で優良企業とされているみたいです。


また、負債が大きい企業の場合ROAとROEとの差が大きくなるみたいです。



それでは、●6400 不二精機を見ていきましょう。


不二精機 ROA


不二精機 IRライブラリー 決算短信


私は、成長株を探しておりますので、あまりROAは気にしておりませんが、約4.1%とまぁまぁですね。


ROEの方も約20%と高く、近年大きく向上しているようです。自己資本率はあまり変わっていなかったので、株主が投下した資本に対して、リターン(利益)をあげる効率性が良くなっていっていると思います。



現在の保有銘柄の中では段違いですね‼



次は、成長株を判断するのに必要な成長率を確認しましょう‼




【ENTRY】
なし


【EXIT】
なし


【HOLD】
●8135 ゼット 261円×100株
●2060 フィード・ワン 185円×100株
●6400 不二精機 276円×100株


【今月の確定損益結果】
-1,800円



※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれている事は100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



#株 #投資 #法則 #少額 #銘柄 #資産形成 #損益 #成長 #ファンダメンタルズ #企業分析



次は、貸借対照表で、「自己資本率」と「流動比率」から、こちらの会社の財務体質を見ていきたいと思います。



①自己資本率

まず「自己資本」とは、調達したお金のうち、返済義務のないお金のことです(資本金や利益剰余金)。


そして、「自己資本比率」は、会社が調達したお金の内、銀行などに頼らず、株の発行や資本金などで調達したお金はどれくらいの割合か?を表す指標です。

一般的には、自己資本比率は高ければ高いほど良く、40%以上だと健全、50%以上になると非常に優良な財務体質と言われているみたいです。



②流動比率

「流動負債」(短期で返済しなければいけない借金)と「流動資産」(すぐ現金に変えられる資産)の割合を計算して、企業の短期的な支払い能力を判断する指標のようです。




流動比率も、数値が高いほど良く、200%以上が理想的とされている。逆に、100%を切っている会社は支払い能力が低く、資金繰りが苦しくなっている可能性があると言われているみたいです。


それでは、●6400 不二精機 を見ていきましょう。

不二精機 IRライブラリー 決算短信



不二精機 財務体質


自己資本率は、徐々に上がってきていますが25%弱とやや心配域ですね。

流動比率は、100%程度とこちらもギリギリな感じかと思います。



ちょっと心配なので、続けてキャッシュフローについても見ていくとしましょう。



①営業活動によるキャッシュ・フロー

本業で得たキャッシュでプラスが多いほど良いとされているみたいです。



②投資活動によるキャッシュ・フロー

設備や株式など、企業は利益を得るために先行投資を行うものみたいです。



③フリーキャッシュ・フロー

営業CFと投資CFを合わせたキャッシュ・フローみたいです。
家計で言う貯蓄とかに当たるのかな?



では、●6400 不二精機のCFはどうでしょうか?

不二精機 CF


家計でいう収入にあたる営業CFは過去5年はプラスみたいですね。
また貯蓄?にあたるフリーCFも2019年はマイナスですが、過去4年は連続プラスです。

財務CFもマイナスの期間もあるので、借金も返している感じだと思います。

また流動資産が増えない要因は、営業CFで得たプラス分を、投資CFにそのまま当てている感じがしますね。
だいたい反比例の形になっています。


なんか今が「成長所(勝負所)」なんでしょうか?



ということで、財務体質はやや弱めですが、キャッシュ・フローを見た感じ、少し安心できる感じがしました。

(たぶん…ね。素人なので実際は分かりません。)


次は、ROAとROEを見ていきましょう。




【ENTRY】
なし


【EXIT】
なし


【HOLD】
●8135 ゼット 261円×100株
●2060 フィード・ワン 185円×100株
●6400 不二精機 276円×100株


【今月の確定損益結果】
-1,800円



※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれている事は100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



#株 #投資 #法則 #少額 #銘柄 #資産形成 #損益 #成長 #ファンダメンタルズ #企業分析



再び新しい銘柄を分析していきます。


今回は、●6400 不二精機 を購入しましたので、書いていきます。


簡単に不二精機株式会社についてお話ししようと思います。

不二精機 ホームページ


不二精機株式会社は「金型」という型枠づくり、「金型」を使ったものづくりの会社です。

大きくは、精密金型事業と射出成形事業に分かれるようです。

精密金型事業は、医療機器、自動車部品、プラスチック容器など、あらゆる分野で不二精機の精密金型が活躍しているようです。

射出成形事業は、精密金型を用いた射出成形技術によりプラスチック製品の製造事業を行っているようです。

オンリーワン(不二=ふたつとない)企業を目指しているようです。




まず、いつものように売上高、営業利益、経常利益、純利益ですね。


売上高:その名の通り、いくら売り上げたか。

営業利益:売上高から原価販売費(販売するためにかかる経費。営業担当者の給料や交通費、広告宣伝費、販売促進費など)と一般管理費(会社を運営するためにかかる経費。役員報酬や管理部門の社員の給料、事務所の家賃や水道光熱費、通信費など)を引いたもので「本業で稼いだ利益」

経常利益:営業利益に「営業外収益」を加え、「営業外費用」を引いたもの。「営業外収益」は、企業が投資した証券、不動産などの副業で得たお金。「営業外費用」は、借入金の利息や財テクにおける損失などのこと。

純利益:経常利益から「特別損失」「特別利益」(不動産売却や災害などで一時的に発生した損失、または利益)や「税金」の支払い額を引いて残ったもの。「最終的に手にできる利益」。



そこで、●6400 不二精機 を見ていきましょう。


不二精機 売上高


不二精機 業績・財務ハイライト



売上高は少しずつですが、堅調に増えているみたいです。トピックス(下図)の上下変動と似ており、世界の経済情勢に左右されているようですね。ということは、外需型(景気敏感株)になると思います。決算短信を見ていると、為替による影響もまぁまぁ大きいみたいです。

トピックス
(Yahoo!JAPANファイナンスより引用)



来期の会社予想は、売上高74億47百万円、営業利益4億25百万円、経常利益3億85 百万円、親会社株主に帰属する当期純利益3億37百万円と、今期より上の予想を出しています。

だいたい予想通りはいかないものですが、今期でPT. FUJI SEIKI INDONESIAの開業費償却が終了、設備投資に対応した固定資 産除却・売却損が減少したので、まぁまぁ良いんじゃないですか?


とりあえず「買い」で。


次回は貸借対照表で、「自己資本率」と「流動比率」から、こちらの会社の財務体質を見ていきたいと思います。




【ENTRY】
なし


【EXIT】
なし


【HOLD】
●8135 ゼット 261円×100株
●2060 フィード・ワン 185円×100株
●6400 不二精機 276円×100株


【今月の確定損益結果】
-1,800円



※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれている事は100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



#株 #投資 #法則 #少額 #銘柄 #資産形成 #損益 #成長 #ファンダメンタルズ #企業分析



このページのトップヘ