1万円少額株式投資生活のブログ

1万円というかなり少額資産から株式投資をスタートし、運用を報告していくブログです。 半分は雑記ブログでもあります。

2020年07月


がどうなったかという話をします。


結論から言うと…



「仲間イナゴの後に付いて行って餌場に到着したら、もう餌が無いばかりか、イナゴの天敵である蛇がいて、手足をもがれてしまった。。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン」 



ということになりました。


まぁ、離脱せずに聞いてあげて下さい。



初イナゴになってみた


私は、株運用開始時にはスイングトレードを約半年やっていましたが、面倒なので長期投資に切り替えました。


株運用年数で言うと、約1年半ぐらいの、まだまだヒヨッコでござる。


長期投資専門になりましたので、まずは会社のファンダ分析をして、その会社の株を購入するか検討しているでござる。


ただ今回に限っては、ファンダ分析せずにインしたでござる。


その銘柄とは…



●3940 ノムラシステムコーポレーション
ノムラシステムコーポレーション ホームぺージ




でござる。



株探ニュースでピックアップされていたので、買いました。
株探ニュース


素人すぎるwwwww。ダセェww。



簡単に会社の説明をすると…


独SAPのERPソフトに特化する形で戦略的システム導入コンサルティングを手掛けるほか、同社オリジナル開発のテンプレートも好評。企業のDX投資の担い手として収益機会を広げている。株式分割実施
により株価300円台と買いやすい。


とかですかね。




とほざいているが、ほぼ株探ニュースの内容www。






では、チャートを使用して、経緯を話すでござる。


イナゴ



株探ニュースが出たのは、7月11日(土)でござった。



そして元々追加資金する予定だったので、●3940 ノムラシステム を買おうと、証券会社に入金予約を入れていたでござる。



7月13日(月)は仕事だったので、お昼休みに入金を確認し、株を購入しようとチャートを見てみると、上図のようになっていた(ストップ高)でござる。



で、結局ストップ高が一瞬外れた470円で購入に至ったでござる。



ござる語尾うぜぇww



そうすると、その次の日には、一瞬高値をつけましたが、その後激しくナイアガラ。


という結果になりました。






証券会社にもっと早くから入金しておけば、せめて430円で朝一購入できたのに。





でも、後悔はしておりません。



私のポートフォリオには、「withコロナ」関連の銘柄がありませんでしたので、今回はご縁があったということで、とりあえず塩漬けでいこうと思います。



☟ちなみに私の今までのポートフォリオ
●2060 フィード・ワン(飼料メーカー) 
●6400 不二精機(金型メーカー)
●2749 JPHD(保育園)



ニッチすぎるwwww。


なので、Dx関連株として●3940 ノムラシステム が仲間入り。









「ワタクシ、Dx関連株ホルダーです。」






かっけぇ…でござる。





【ENTRY】
なし


【EXIT】
なし


【HOLD】
●2060 フィード・ワン 186円×300株
●6400 不二精機 276円×100株
●2749 JPHD 275円×100株
●3940 ノムラシステム 470円×100株




【今月の確定損益結果】
±0円




※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



#株 #投資 #少額 #銘柄 #資産形成 #損益 #成長 #ファンダメンタルズ #企業分析



先日お伝えしていた通り、●6400 不二精機 について考察していきます。




◆◆合わせて読みたい◆◆
<2020年12月期第2四半期決算短信分析>
不二精機 決算短信分析 With コロナ関連銘柄となるのか?


<2020年12月期第3四半期決算短信分析>
不二精機 決算短信分析 注射器の文字が?





不二精機ってどんな会社?



まずは、●6400 不二精機 の株価チャートの確認です。

不二精機急騰
YAHOO!ファイナンス 不二精機


7月15日(水)の朝から急騰し、この日の値上がり率ランキングはたぶん3位でした。

7月16日(木)は徐々に騰がり、この日の値上がり率ランキングはたぶん2位でした。

7月17日(金)も高値でスタートしましたが、後場から大きく値を下げました。


7月14日(水)の終値が241円で、17日(金)の終値が355円なので、それでも3日間で約33%値上がりしました。



この間、●6400 不二精機 のIRは何も出ておらず、他のサイトでも好材料ニュースは出ておりません。




どこかしらか材料が漏れているのか、やはり思惑で騰がったのかは、素人すぎて分かりません。



思惑の内容は、新型コロナウイルスワクチン関連で、「注射器が大量に必要だ。そうなれば不二精機じゃない?」みたいな流れだと思います。

厚労相 ワクチン供給にそなえ注射器増産を要請との報道思惑




私はホルダーですので、週明けにどうなるかが気になります。


もしイナゴライダーの方や、「不二精機よう知らんけどチャート的に売買するぜ」みたいな方の参考になればと思い、初心者ですが考察させて頂きます。




まず、●6400 不二精機 の概要からです。

不二精機ってどんな会社?


こちらの会社は、「金型」を製造する事業(精密金型事業)と、「金型」を使ってプラスチック製品を製造する事業(射出成形事業)の2つを柱としている会社です。


私がこちらの会社の株を購入した時の時価総額は、約25憶円で(7/17現在は約32億円)、従業員数も約500人程度とそれほど大きくない会社だと思います。




では、暴騰の思惑の内容に入っていきます。




不二精機暴騰の今後


内容ですが…(自分が気になる所を列挙)


1.新型コロナワクチンの注射器の受託があるか?
2.ワクチンの注射器を製造しているのか?
3.ワクチン注射器の受託をしたとして、どういう経路で業績に影響を与えるのか?


ぐらいですかね?


それでは、考察していきます。





1.新型コロナワクチンの注射器の受託があるのか?

これについては、IRなどみましたが、な~んの音沙汰もありません。

この会社は、IR興味ないみたいで、決算短信や有価証券報告書、決算説明会資料以外は、な~んもIR出しません。



(`□´)コラッ!しっかりニュース出して、株価上げる努力せんかいっ!!



ということで、「ワクチンの受託があるのか?」の問いの返答は、「は?分からんけど?」となります。


ただ一応、思惑の流れは出来ていると思います。

厚労相 ワクチン供給にそなえ注射器増産を要請との報道思惑

不二精機採用サイト 不二精機の仕事



厚労相から注射器増産要請…

→医療機器メーカーの「ニプロ」、「テルモ」が注射器増産
→増産となったら金型必要
→医療用金型といったら不二精機
→不二精機は取引実績として「ニプロ」、「テルモ」など実績あり



ってか、この思惑で不二精機騰がったんなら、この思惑の流れを見つけた人凄くね?


むしろその人の方が凄くね?


誰よ?




2.ワクチンの注射器を製造しているのか?

これについては、「注射器自体」は製造していません(たぶんね)。


「注射器を作る精密金型」を製造・販売してます。

不二精機採用サイト 不二精機の仕事




ただ、これについては、「注射器」と書いてあるだけで、「ワクチン用の注射器」とは書いていません



不二精機は精密金型事業で出発した会社みたいですから、ワクチン用の注射器の金型を、仮に新しく製造するとなってもできそうですね。




3.ワクチン注射器(金型)の受託をしたとして、どういう経路で業績に影響を与えるのか?

これについては、決算説明資料を見ていきましょう。

19年12月期決算説明資料

不二精機暴騰2


注射器については、「精密金型事業」での金型製造・販売です。

「精密金型事業」の売上高構成比率は約44%と、メインではあるものの約半分ぐらいです。


しかし、この「精密金型事業」については、近年成長しているようで、会社予想も2020年期は増加予想です。

不二精機暴騰3


しっかり実績も作っています。


なので仮の話ですが、業績にどう影響するかというと…

注射器増産
⇒金型需要高まる
⇒医療機器メーカーとの取引実績や、医療用金型へシフトしている不二精機くるんじゃね?
⇒不二精機に受注
⇒精密金型事業増益
⇒不二精機増益

みたいなストーリーですかね?



とはいえ、まだ思惑なので、これで「さらに買いだー!!」とはならんでしょう。



そこで、ファンダ的にどうなのかを最後にお伝えしたいと思います。





不二精機 ファンダ分析


まず、PERは暴騰後でも約9.5倍(ショボい…)

と、まだまだバリュー感たっぷり。



そして、成長性はというと、

不二精機 売上高



このように、ここ3年間は増益でございます。

2019年での営業利益以下が下がっている理由は、「2020年度の増産計画による工場改装関連費用、品質管理体制の設備費用が先行して発生したから」みたいです。



そして気になる今期の業績予想は、2020年5月に第1四半期決算短信が出されました。

業績予想は、2020年2月に出された決算短信から変わりなく、今期も増益予想でした。



このため、ファンダ的(割安・成長株)には「買い」ということでホールドしております。





あと、●6400 不二精機 のチャート(期間:6ヶ月)見て思ったんですが…


不二精機暴騰4





あの、「エナフンさんの梨の木」のエナフンさんが言っていた、「岩の心電図」じゃね!?


旧)エナフンさんの梨の木 岩の心電図





買うか、買わないかはあなた次第…



世の中は、オレかオレ以外か。


世の中は、オレかお前か、オレとお前以外か。





【ENTRY】
なし


【EXIT】
なし


【HOLD】
●2060 フィード・ワン 186円×300株
●6400 不二精機 276円×100株
●2749 JPHD 275円×100株
●3940 ノムラシステム 470円×100株




【今月の確定損益結果】
±0円




※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



#株 #投資 #少額 #銘柄 #資産形成 #損益 #成長 #ファンダメンタルズ #企業分析



前週の「保有銘柄全て含み損事件」から一転、私の保有銘柄の株価に変化がありました。


とりあえず、今週も週間報告をお送りいたします。



2020年7月週間報告(第3週)


 まずは、株価損益率推移で、私とその他指標との比較です。


2020.7.3
(※追加資金投入は勘案せず、保有銘柄の損益率のみを反映させています。)



なんか、メッチャ騰がっとるやないかーい‼ (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?


先週の下げが嘘みたい…。
全滅。~2020年7月週間報告(第2週)~




見てみろコラぁ、やっぱり騰がったやんけー!!言うたとおりになったやろうがボケェ!!調子乗ってんじゃかjdgほあgjhふぁおo:※まはごでょあ!!


二番底でもなんでも来いやコラぁ(屮゚Д゚)屮 カモーン!!




一時的に、コロナショック前の私の株式投資初来高値を更新していました。




先週比でいうと、私は+16.6%で、TOPIXが+2.2%、日経平均が+1.7%でした。




今週は各指標も上がってたんですね。

新型コロナ感染者増えてますけども…。




保有銘柄の内、なんの銘柄が騰がったのかは、以下のポートフォリオより。


2020.7.3.ポート



ぱっと見じゃ分からないと思うので、説明いたしますと…

先週は全ての銘柄が含み損になっていたので、一応保有していた銘柄全てが上がりました。


そして、●6400 不二精機 が急騰しました。しかも2連騰です。



なんか、コロナ関連株として急騰したとか、そうでもないとか…。



●6400 不二精機 という会社は、金型を作る事、また金型を使用し、成形されたプラスチックを製造する会社のようです。

不二精機ってどんな会社?




この金型を作る「精密金型事業」で注射器などの医療用品用の精密金型を製作しているのでしょう。



昨今の新型コロナウイルスワクチン関連で、「注射器が大量に必要だ」とか、「ウイルス研究のためのシャーレが必要だ」とかで、買われたのではないかと、騒がれていたみたいです(Yahooファイナンス掲示板からの情報というのはカッコ悪いから伏せておこう)




ワタクシは、以前からこの●6400 不二精機 を保有していましたので、その観点から「実際どうなの?」を明日、記事に書いてみようと思います(今日は疲れたので)



ただ、私はこちらの会社はバリュー・成長株として保有しており、「いつになったら騰がるのかなぁ」と思っていました。


なので、今回のような急騰は少し残念です(思惑で騰がったんならすぐ下がると思うし)。



けど、今回の件で多くの出来高もあり、皆さんの目に留まったので、「この会社ファンダ的にも、バリュー感もあって良いんじゃね?」と思ってくれた方が長期保有してくれたら良いなぁと思います。



最近までは出来高4000~5000だった(ヘボい)。




あと、気づいた人はいないと思いますが、●3940 ノムラシステムコーポレーション という会社の株も購入しました。


こちらも改めて記事にしたいと思います。




ではでは。




【ENTRY】
●3940 ノムラシステム 470円×100株


【EXIT】
なし


【HOLD】
●2060 フィード・ワン 186円×300株
●6400 不二精機 276円×100株
●2749 JPHD 275円×100株





【今月の確定損益結果】
±0円




※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



#株 #投資 #少額 #銘柄 #資産形成 #損益 #成長 #ファンダメンタルズ #企業分析



株価は上がったり、下がったりですね。


今日は、また雑記ブログです。




ワタクシ、極度の「心配性」である件。


 私は極度の「心配性」である。


「石橋を叩いて渡る党」の党員でもある私は、「備えあれば憂いなし派」の派閥に属しており、「後悔先に立たず」を公約に、ワタクシという国を作り上げてきたため、小童の頃から「ちょっと心配性かな?」という懸念はあった。


それがここ最近、その「心配性」が日常生活にも支障をきたしてくるレベルまで、メキメキと成長してきたため、とりあえずブログに書くことにした。




まず、ワタクシの「心配性」がどれほどのレベルなのかを説明したい。





説明したいと思っている。










あるあるを言いたい。







ワタクシの「心配性あるある」を言いたい。







声を大にして言いたい。



もちろんブログなので、声を出すわけではないが、声を大にしたいくらいの気持ちで「ワタクシの心配性あるある」を言いたい。



「ワタクシの心配性あるある」のワタクシとは、何を隠そう、「少額株式生活男」とサブいネーミングのブログ筆者のワタクシである。


その「少額株式生活男」の「心配性あるある」を言いたいと考えている。



しかし、どちらかというと今は、「心配性あるある」のサビの部分までの、Aメロの文章を考えるほうが先決であるとの考えになってきている。



最後のサビの部分の「あるあるネタ」が面白く仕上がる秘訣は、このAメロ部分の「惹き」、「間」が重要なのである。



しかし、今この時点で、その「惹き」、「間」は、十分とれていると判断したため、「ワタクシの心配性あるある」を言いたいと思う。




小生の「心配性あるある」を言おう。









けれども、どちらかといえば、「この記事の今までのこの流れ、全然面白くねぇや。さぶっ。」と思われていないか、という別の心配が私を襲ってきている。しかし、本題の「ワタクシの心配性あるある」から話が離れてしまう危険性が極めて高いため、この話は止めておこう。




そう、私は今、「ワタクシの心配性あるある」を言いたいのだ。




「ワタクシの心配性あるある」を本当に言いたい。










「ワタクシの心配性あるある」を言うことができたら、どんなに悦な気分になるのか、想像しただけでも悦であり、もはやそれを超えて、悦子である。誰?悦子。




そろそろシラケてきたと思うので、この辺で「ワタクシの心配性あるある」を言います。











イヤしかし、もうちょっとAメロを伸ばした方が、「あるある」がもっと面白くなるんではなかろうか?という心配がちょうどいましがた襲ってきた。どのくらいの「惹き」、「間」がいいのか?



されども早く「ワタクシの心配性あるある」を言いたい。






じゃあ、「ワタクシの心配性あるある」言うよ。
















1回家を出て、玄関の鍵を閉めているか心配になり、すぐ家に戻りがち。











いや、本家もオチは意外とこんなもんでしたよ(゚д゚)、ペッ。


ウソです。本家はやっぱり面白い。




というしょーもない雑記も書いてます。
カテゴリ: 雑記



【ENTRY】
なし


【EXIT】
なし


【HOLD】
●2060 フィード・ワン 186円×300株
●6400 不二精機 276円×100株
●2749 JPHD 275円×100株




【今月の確定損益結果】
±0円




※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



#株 #投資 #少額 #銘柄 #資産形成 #損益 #成長 #ファンダメンタルズ #企業分析






今回のファンダメンタルズ分析は、成長株を判断するのに必要な成長率を確認していきます。


企業成長率をどのような指標で考えるかは、勉強不足で分かりませんが、今のところは「1株当たり総資産」「1株当たり当期純利益」の推移を成長率として見ていこうと思います。


それでは、●2749 JPHDを見ていきましょう。



成長率


JPHD成長率


株式会社JPホールディングス 財務ハイライト



私は割安・成長株を探していますので、「1株あたり総資産」よりも、「1株あたり純利益」に着目していきたいと思います。


資産だけ増えても株価に影響しにくいだろうからね。



1株あたり純利益は、2017年から少しずつ向上中ですね。


2017年からの成長率は、年18%程度の成長のようです。



今のままでいけば大変よろしいんじゃないでしょうか?('▽'*)ニパッ♪






次回は、適正株価について書いていきます。





【ENTRY】
なし


【EXIT】
なし


【HOLD】
●2060 フィード・ワン 186円×300株
●6400 不二精機 276円×100株
●2749 JPHD 275円×100株




【今月の確定損益結果】
±0円




※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



#株 #投資 #少額 #銘柄 #資産形成 #損益 #成長 #ファンダメンタルズ #企業分析


このページのトップヘ