1万円少額株式投資生活のブログ

1万円というかなり少額資産から株式投資をスタートし、運用を報告していくブログです。 半分は雑記ブログでもあります。

2020年12月


やはり年末はブログで締めくくりを書く人が多いですね。


なので私も皆さんのブログを参考に書かせて頂きます(*・ω・)ノ。



今年はいろいろありました。


世間的には、やはり新型コロナウイルス感染症でしょう。

主に観光業や飲食店、航空・鉄道関係企業は大ダメージを受け、コロナ禍による離職者も増えたと思います。


そして医療、保健従事者の皆さんは、コロナ患者の対応や治療に大変だったと思います。


皆様本当に大変でしたね。本当にお疲れさまでした。





ワタクシの家庭内はというと…これもまたいろいろありました。


まず、正月から次女が熱性けいれんで救急車で運ばれました。

そして妻の転職。

長女の小学校入学(送り迎えが2箇所になりました)。

そして次女の骨折…。



コロナ給湯器の故障による想定外のコロナショック…。

食洗器の故障…。

コピー機の故障。

HDDレコーダーの故障。



そしてワタクシは差し歯が駄目になって抜歯、ブリッヂ。

その後にパニック発作…

そして育短勤務。



と、コロナとはあまり関係ないですが、生きていくだけで大変な1年でした。


後半は「生きていくのってこんな大変だったっけ?」と思うほど、ワタクシの人生の中でも最大の苦難でした。



ですが、家族や友人、職場の方々に助けられながら、なんとか年を越せそうです。


皆様本当にありがとうございました(TДT)。




知人の話では「来年の2月から運気が良くなる」ということで、それに期待しています(*´Д`*)。


とりあえず、体調はなんとか回復してきている感じです。



ワタクシの愚痴はこのぐらいにして、今年の株式運用結果を報告したいと思います。



◆◆まずは金融リテラシー高めて資金が必要◆◆







2020年の年間報告



まず2020年1月時点での資産額は8万6千円でした。







ショボっ(((( ;゚д゚)))。


これでよくブログ始めたなΣ(´д`;)。



2020年12月末時点では、少しずつ追加資金を投入して…



資産額34万5千円となりました('▽'*)ニパッ♪
(配当金含む)





株を始めて金融リテラシーが上がって、節約家にもなり、貯金も好きになりましたからね。



資産額は34万円ですが、これは追加資金分が入ってます。




このため、純粋な株式運用利回りの発表をしたいと思います。


年何%の運用利回りとなったのでしょうか…




それでは発表します…















年利124%




+124%?




ヤバくねΣ(゚д゚;)?



今年は●6400 不二精機 がラッキーだったのと、元々の軍資金が少なかったので、運用利回りはかなり高い結果となりました。



軍資金も多くなってきましたので、来年はそうは上手くいかないでしょうね。


ってか、エナフンさんが今日更新したブログ見てたら、エナフンさんも⚫️6670 MCJ 買ってたΣ( ̄ロ ̄|||)。


私は取得平均950円だが、エナフンさんは610円。



さすがエナフンさんΣ(´д`;)。




来年も皆様のご健康とご多幸をお祈りいたしますヽ(・ε・)人(・ε・)ノ。



2020年12月31日 少額株式生活男







◆◆株知識を学ぼう◆◆





◆◆1株単位で数百円から株が買える証券口座◆◆


LINE証券口座開設






※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


株式長期投資ランキング













そうです。




私が変なおじさんです。





と…なぜか「志村けん」が舞い降りてきましたので、雑記ブログをスタートします。





以前、お話したと思いますが、家事の中でも「洗濯物干し」は、ワタクシのお仕事です。






料理以外は、ワタクシの仕事


洗濯物干しは、料理ではない


ゆえに洗濯物干しはワタクシの仕事である





という、不可解な三段論法によって裏付けされた「洗濯物干しはワタクシの仕事」でありますが、元来は「洗濯物干しは夫婦どちらかの仕事」というものでした。




その日の体調、疲労度、家事・育児貢献度などによって「行える方が行う」スタイル、そう「シェアワーク」でした。






しかし、妻の洗濯物の干し方が常軌を逸していたため、私が行う事に決めたのです。





ブログタイトルのように、妻の洗濯物の干し方はまるで「切り干し大根」でも作っているのかと思ってしまうほど下品…




…イヤ…もしかして「芸術」とはこういうものを言うのか?…と、自分の常識を疑ってしまうほどバンクシーな存在。



それが妻の洗濯物の干し方。







今回は実際に、その写真をお見せしましょう。







「これまでのブログでは文章だけで説明していたのに、何で写真で説明?」






と、お思いの方もいらっしゃるかもしれません。







その理由は…



知人から「写真付きで説明した方が分かりやすいと言われたから」ではありません。






ワタクシは自分のブログ作品にプライドを持っており、ちょっとやそっとの意見は取り入れません。




そう。


そうです。


私はプライドの鬼。






全集中で、今井美樹と同じ空間で呼吸してみたい。





と思うほどのプライドの鬼です。





知人の軽い意見など無視です。全無視です。前週中から禅宗中にて全集中で全無視です。








そんな私が写真を取り入れた理由とは…



そう…









先輩から「写真付きで説明した方が分かりやすい」と言われたからです。








先輩から言われたら従うほかありません。


だってそうじゃない?


















なんか前置きが長い。




今さら妻の洗濯物干しの芸術作品なんて披露する雰囲気ではない…。





次回にしよう。




今回の件は、水の呼吸で水に流して下さい。








◆◆古本漫画全巻セット販売サイト◆◆






◆◆◆冬になると食べたいお◆◆◆








↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


株式長期投資ランキング










今日の株価上がり過ぎ(☆゚∀゚)ww。

この不景気の中、バブル後最高値ww。ワロタww。草。





話は変わりまして、●6670 MCJ のファンダ分析についてです。



今までは企業分析を行ってきました。



今回は正確には、ファンダメンタルズではないです。


が、私は銘柄を選定している際に「掲示板での評価」を参考にしています。


なぜかというと…






エナフンさんが言ってたから(゚∀゚)アヒャヒャ。




悪い噂は買い エナフンさんの梨の木

ALサービス完璧な株度 旧)エナフンさんの梨の木



まぁ、それは冗談として…



掲示板などで好意的な意見がたくさんある場合や、良くも悪くも多くの書き込みがある場合は、注目性も高いため、出来高も多く、株価が上がり切っている場合もあると思います。




私が狙っている投資方法は、業績が良くて株価が低い「成長・割安株」です。





実際にテンバガーを達成している企業にも、業績に関わらず株価があまり動かない期間があります。






下図はテンバガーを達成した●3085 ALサービス の業績です。



clip_now_20201217_220225

(YAHOO!ファイナンスより)



w(゚o゚)w オオー!


見事に右肩上がりの業績です。






では株価はどうでしょう?






ALサービス
(YAHOO!ファイナンスより)





実際には、約2年もの間ヨコヨコ期間があります。


こうやって10年チャートを見ると短く見えますが、実際に2年間ホールドし、業績は右肩上がりなのに株価ヨコヨコはかなりキツイですよね( p_q)エ-ン。




こういう場合に掲示板に悪い噂や意見が多くなってくるのだろうと思います。





そしてこのヨコヨコに耐え切れず株を手放した後、何かのきっかけで急騰する。




私はこんな株を狙っています。



では実際に、●6670 MCJ の掲示板での評価はどうでしょうか?






◆◆まずは金融リテラシー高めて資金が必要◆◆





MCJの掲示板評価



 私が購入した2020年11月10日時点の内容です。




「ここは最悪」
「これじゃ買えない」
「トップが現状に満足しきってる」



など、どちらかというと悪い意見の方が多い感じでした。

(もちろん良い内容の書き込みもありましたよ)



ただ、あくまで掲示板の意見は参考にする程度です。


買い煽りや売り煽りも混ざってますからね。




ちなみに私の保有株である●2749 JPHD は、ほとんど掲示板の投稿がありません。



誰も見ちゃいない…。


でもそういう株だから好き( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。





◆◆株知識を学ぼう◆◆





◆◆1株単位で数百円から株が買える証券口座◆◆

LINE証券口座開設







※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


株式長期投資ランキング









今週はクリスマス週間でした( -д-)ノ。

家には26日にサンタクロースが来ました。



子供2人へのプレゼントを別々の場所に隠していたので、宝探しみたいで楽しんでました。



先にお姉ちゃんのが見つかって、妹は「私のは無いの?」みたいな感じで泣いたり、怒ったりしていましたがΣ(´д`;)…。





株の方はといいますと…地合いはヨコヨコでしたね。


まぁ、損出しや新型コロナウイルスの変異株などのニュースがあったので、踏ん張っていた週間でしたね。 


ということで週間報告をします。




また、来週は年間報告をしようと思います。


なかなかの運用実績になりそうだ(゚∀゚)アヒャヒャ。


単なるラッキーでしたが(; ̄Д ̄)…






◆◆まずは金融リテラシー高めて資金が必要◆◆






2020年12月週間報告(第4週)


まず私とその他指標との比較です。



202012.4
(追加資金投入は勘案せず、運用損益率のみ反映させています)



●6400 不二精機 の爆騰で、比較がもはや意味ないものになっていますね。


不二精機スゲェww。



来年はまた再スタートとして運用実績をリセットしようかと思います。






●7201 日産自動車 は上がったと思いきや下がりましたね。


まぁとにかく、日産自動車の短期の動きはどうでも良いので、2~3年後に業績が良くなってくれていたらと思います。



私は少額でしか運用できていないので、皆が買わない株を買わないと大化けしませんからね。



下がってもあんまり痛くない金額だしー

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \






弱小ポートフォリオはこちらです。



2020.12.4.ポート




皆が買わない株を買うとか言いながら、PERが15倍以下なのは2銘柄だけwww。


人気な株買いすぎww。




まぁでも成長し続けていただければと思います。



あとは…不人気銘柄である、●2060 フィード・ワン をいつ買いなおすかですね。



●6400 MCJ を買うために一度売ったので、資金を貯めている段階です。




ただ売ってから、メッチャ値下がりしてる(・∀・)。


ラッキーなタイミングでの売りだったと思います。



結果論スゲェwww。




では、また来週の30日か31日に年間報告を致します(*・ω・)ノ。 







◆◆株知識を学ぼう◆◆





◆◆1株単位で数百円から株が買える証券口座◆◆

LINE証券口座開設







※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


株式長期投資ランキング








今日はクリスマスですね。ということで全然関係ない話をします。




私は視力が0.1以下なので、近視用の眼鏡をかけています。



最近、眼鏡をかけていても「ユルユル」で、眼鏡が落ちそうになったりしていました。


このため先日、眼鏡の調整のために、眼鏡を購入した店へ行くことにしました。




その日は日曜日。

ワンオペ育児(子2人)だったので、人が少ないであろう、お昼ご飯時に行くことにしました。





お店に行ってみると、お昼時にも関わらずお客さんが多く、2~3人待ちの状態でした。




受付表に名前を記入し、待つこと10分ほどで、店員さんが私の所へ来ました。






店員:「今日はどのようなご用件ですか?」


私:「眼鏡がユルユルで落ちそうになったりするので調整をしてもらいたくて…」


店員:「ちょっと掛け具合をみたいので後ろを向いてもらってもよろしいですか?」


私:「分かりました」




そして、眼鏡の掛け具合を確認した店員さん。




店員:「最近はマスクを付けることが多くなって、眼鏡がしっかり耳に掛かっていないことが多くて、それでフィット感が悪くなっているものと思われます」


店員:「そのため耳にしっかり深く掛けていただくと良いかと思われます」


店員:「あとは様子をみて頂けますか?」







なるほど…耳にしっかり掛かっていなかったのか(; ̄Д ̄)…。

たしかに、最近マスクをつける人が多いから、そんな事もあるのか…。




と、思いました。




そこで私は、耳にしっかり掛けてみました。




しかし、それでもまだ「ユルユル」で、眼鏡が落ちそうになります。



しかもマスクは最近つけ始めたのではなく、もう1年ぐらいほぼ付けっぱなしなので、マスクのせいではありません。




私:「マスクはもう1年ぐらいつけています。今、耳にしっかり掛けても全然ユルユルで、やっぱり落ちそうになります。調整してもらえませんか?」




店員:「ちょっと掛け具合を見せてもらっていいですか?」



店員:「マスクのゴム紐の上に眼鏡を掛けるとフィット感が失われます」



店員:「あとは様子を見て頂けますか?」




私:「イヤ、マスクは1年前からずっと付けてるけど、以前はこんなユルユルじゃなかったんです。調整をお願いできますか?」




店員:「……。分かりました。調整をしてきますので眼鏡をお貸しください」






なんか少し不愉快な感じがしました。



確かに、お客さんが多いので「眼鏡調整だけで時間取られたくはないだろうな」とは思いましたが…。





1分後…店員さんが眼鏡の調整をしてきてくれました。




店員:「どうでしょう?」




眼鏡をかけてみましたが、さっきと全く変わった感じがしません。ユルユルです。完全にユルユル。





私:「ちょっと…変わった感じがしないんですが…」



店員:「今はマスクをつけているのでフィット感が悪いのかもしれません」


店員:「これでご様子をみて頂けますか?」





私:「ご様子も何も、今ユルユルなんですけど。ご様子を見るまでもなくユルユルなんですけど」


店員:「マスクがですね…※dhごあぢgはgじゃ」


私:「仕事中はマスクつけているので、マスク付けた状態でユルユル感直して欲しいんです」




店員:「……。分かりました。再度調整してきます」






なんか早く帰ってくれと言わんばかりの様子だなΣ(゚д゚;)。


確かにお金にもならない眼鏡調整だし、待っているお客さんもいる。




でも、このままじゃオレ来た意味なくない?



もうちょっと調整してくれよ。




心の中でそう叫びました。



もちろん「世界の中心」では無く、店の端っこでです。




1分後…店員さんが調整をしてきてくれました。




店員:「どうでしょう?」




ユルユル加減はほんの少し改善してる…


が、まだユルユル…下の中のユルユルが、下の上のユルユルになったぐらい…。





私:「もうちょっとだけキツくできないですか?まだユルくて…」


店員:「耳にしっかり掛けてもらって…」


店員:「ご様子をみて頂けますか?」



私:「だから…今、様子を見たけど、全然ユルユルです。このあと家に帰って様子を見たら急にキツくなるんでしょうか?」


私:「ほんまにお願い。もうちょっとキツくしてください」



店員:「最近はマスクが…◆※がsどぎあほgひgh」


私:「後生じゃぁぁぁ。お願いじゃぁぁgkΣ◆そgほえrへ」




店員:「分かりました。ちょっとフレームを曲げてみます」


店員:「整髪ワックスが付いていると、フレームが変色する可能性があります。それはご了承下さいますか?」




私:「全然ご了承する。もうご了承しかないです。ってか今まで何の調整してたの?」





1~2分後、店員さんが再度調整し持ってきてくれました。



店員:「ご様子をみて頂けますか?」




ユルユルさは中の中ぐらいになっていました。





もう何回「ご様子をみて頂けますか?」と言われただろう…。



そんなに帰って欲しいの(´Д⊂)?



私:「良くなりました。ありがとうございました」



店員:「ありがとうございます。最後に眼鏡を掛ける上での注意点は、マスクをつけていると◆※ごあgdhどえrはいへg…」







確かに忙しいし、調整はお金にはならんと思うけど、もうちょっと真摯に対応して欲しかったな。






というお話。



途中から少し大げさに書きましたが、だいたいこんな感じでした(/TДT)/。







◆◆古本漫画全巻セット販売サイト◆◆





◆◆◆冬になると食べたいお◆◆◆







↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


株式長期投資ランキング








このページのトップヘ