今回は、●8135 ゼット についてのファンダメンタルズ分析のまとめを書いていこうと思います。


<まとめ>
ゼット ファンダ分析 ー売上高・純利益などー
ゼット ファンダ分析 ー財務体質ー
ゼット ファンダ分析 ーCFー
ゼット ファンダ分析 ーROA・ROEー
ゼット ファンダ分析 ー成長率ー
ゼット ファンダ分析 ー適正株価ー
ゼット ファンダ分析 ー時価総額の視点ー
ゼット ファンダ分析 ー将来性・PEGレシオー



①売上高、営業利益、経常利益、純利益はここ3年間は業績向上しているみたいです。

2015年からの決算短信や事業報告書しか読んでいませんが、コスト削減を目標に掲げていたみたいで、少しずつ身になっていると感じました。

確認のために、売上総利益と販売費の比率を確認してみると、2015年では約106%と販売費の方が大きく、営業利益はマイナスでしたが、2019年では約93%と販売費が抑制されているみたいでした。


②自己資本率は約44%と健全域、流動比率は約160%と優良とはいかないですが、とりあえず100%は超えています。


③キャッシュフローですが、営業CFはここ年はプラス。フリーCFは5年はプラスです。


④ROAは約と低め、ROEも約7.5と低めですが、ここ3年間は向上傾向。

株主が投下した資本に対して、リターン(利益)をあげる効率性が良くなっていっていると思います。


⑤成長率:1株利益は向上中で、ここ3年は年20~30%以上の成長していると考えています。


⑥PERは7.1倍。PERが10倍になると仮定すると110円程度の株価アップになる。仮に15倍になるとすると、
310円程度の株価アップになります‼


2倍高狙えるんじゃね?


とりあえず、このまま年20~30%利益を上げてくれれば、PERは変わらないと思うので、株価がどんどん上がっていって欲しいですね‼(株価上昇率=利益成長率×PER上昇率)


それか、あまりにPERが低い状況だと、「株主のために…」とかで、自社株買いなんてこともあるのかな?


⑦財務状況と時価総額については、実質無借金経営で、現金及び預金(売買掛金含む)は時価総額を超えているんで、株価の下支えがありそうな匂いもします。



そういうことで、「買い」としました。


おそらく3~5年ぐらい保有する予定です。


売り時は、ファンダメンタルがおかしくなってきた時(一時的なものではない売上低下など)or株価が上がりすぎた時(PERがかなり割高)にしたいと思います。


私は、ほぼ素人(株運用し始めて1年)なので、長期投資で株価が上がった経験はありませんのでどうなるか分かりません。


ゼット株式会社様頑張ってください‼私の資産が増えたらとりあえずあと100株ほど買い増しさせて頂きます。


私、たまに野球をしており、道具が必要になったら、「ZETT」買わせて頂きます。




【ENTRY】
なし


【EXIT】
なし


【HOLD】
●8135 ゼット 261円×200株
●2060 フィード・ワン 185円×100株
●3071 ストリーム 85円×100株


【今月の確定損益結果】
-400円



※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれている事は100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



#株 #分析 #投資 #法則 #少額 #銘柄 #資産形成 #損益 #成長 #ファンダメンタルズ #企業分析


スポンサードリンク