今回より、月間の運用結果の記載方法を変えていきたいと思います。

理由としては、ファンダメンタルズ分析にて長期投資も始めたので、まとめて記載できる方法に変えました。


結果は、以下の通りです。


2020.1ポートフォリオ


今月は、+500円でした。

長期投資目的で、2銘柄保有しています。

元々、長期投資目的で保有していた●4406 新日本理化は多少早まって購入してしまい、直後に●8135 ゼットを購入しましたので、400円ほどマイナスになりました。


今月は資産が少ないのに長期投資用銘柄を300株も購入しており、現金余力が少なく、1回しかスイングトレードができませんでした。


早くお小遣いを貯めて、資金を追加しなくては‼




私と、その他指標の結果は以下の通りです。

2020.1運用結果

私が+0.6%で、TOPIXが-2.1%、日経平均が-1.9%でした。


今月は、月初めと月末で大きく値動きしましたが、終わってみればあんまり変わらずといった結果でした。



とりあえず、少額での長期投資はほとんど金額が動きませんね。

やはり、少額ではテクニカル分析の方が良いような気がします。ただ、現金余力が少なくてどうしようもありません。



とにかく、お小遣い貯めて、資金を追加するぞ‼




※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれている事は100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



#株 #分析 #投資 #法則 #少額 #銘柄 #資産形成 #損益 #成長 #ファンダメンタルズ #企業分析


スポンサードリンク