今日で、●8135 ゼット の決算分析は終わりの予定です。


今回は、「今期決算での適正株価はいくらか」について書いていこうと思います。


2020年期での会社予想業績は、通期最終益(純利益)520百万円でした。

では、2020年期の最終益の確認をしてみましょう。

ゼット決算20203


見ての通り、売上高は直近5年の中で一番高くなっております。ここまでは順調です。

2020年第3期は、営業利益が下がっておりますので、売上総利益(売上高-原価)か、一般管理費及び販売費(給料や営業販売費など)が利益を圧迫していることが分かります。

2020年第3期時点の最終益(純利益)は、230百万円(予想は520百万円)です。

なので、通期単独だけで290百万円をたたき出すことが必要となります。(無理じゃね?)


ただ、ゼットは第1期と通期に強い会社でしたね。
決算分析を行いました‼【8135 ゼット】~悪い意味でヤバかった~


では、今まではどのようになっているでしょう?

2018年期通期単独だけでの最終益は・・・・224百万円

2019年期通期単独だけでの最終益は・・・・362百万円


めっちゃ行けるやん?


前回も話した通り、販路拡大していたら、行ける数字なのかもしれません。




では、仮に2020年期通期で会社予想の520百万円を達成した場合、適正株価はいくらになるか計算してみました。


PER10倍の場合・・・株価265円(私の取得平均額は261円)

PER15倍の場合・・・株価398


となります。


私が、●8135 ゼット 株を購入した目的は、業績回復銘柄と割安是正のバリュー投資目的でしたので、とりあえずPER10倍で株価265円であれば、セーフ。

PER10倍以上への是正があれば目的通りとなります。


ということで、「保有」となりました。


ただ、微妙な感じもしてきたので、低位株の低い順から200銘柄は分析が終わりましたが、200位~300位のファンダメンタルズ分析を行い、もっと良い株が見つかれば、乗り換えるかもしれません。




◆◆合わせて読みたい◆◆








株式投資の勉強は、まずは無料セミナーから感じを掴んだ方が良いと思います。

こちらの「株式投資体験セミナー」は無料のWEB体験セミナーがあるので、お手軽です。


株式投資体験セミナー



しっかり勉強したい方は、オンライン学習プログラム「Grow」が良いと思います。

動画は約10分程度で、スキマ時間に勉強ができます。また講師にも質問ができ、疑問も解消しやすいです。







【ENTRY】
なし


【EXIT】
なし


【HOLD】
●8135 ゼット 261円×200株
●2060 フィード・ワン 185円×100株



【今月の確定損益結果】
+100円



※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれている事は100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



スポンサードリンク