2020年11月13日(金)に、●6400 不二精機 の決算発表がありました。



結論から言いますと…


「減収・減益」決算でした。



私の保有株で唯一の「減収・減益」でしたが「増収・増益」でも株価は上がらなかったので、この結果がどうなるのかは分かりません。



マジ株って意味分かりませんねー。



もっと長期的な視点で見れば分かってくるのかなq|゚Д゚|p?


とりあえず内容を報告していきます。






第3四半期決算短信分析


まず大雑把な内容から…



売上高:約46億円(前年同月比7.1%
営業利益:約2億5千万円(前年同月比17.7%
経常利益:約1億8千万円(前年同月比36.5%
純利益:約1億4千万円(前年同月比37.6%



と「減収・減益」でした。




これまでの業績を入れて、図で表すとこちらになります。


不二精機決算20年第3







そして業績予想修正も出ておりました。


もちろん減収・減益でした。






う~ん…しかし、内容は悪くないような気がします。




まずこちらの会社の事業は2つの柱で成り立っています。




「精密金型事業」と「射出成形事業」の2つです。





1.「精密金型事業」から見てみましょう。

不二精機決算20年第3②


「精密金型事業」は顧客に検収してもらった時点で売り上げを計上するようなので、ここがコロナウイルスのために遅れているようで、今回の売上高計上に間に合わなかったということみたいです。





2.「射出成形事業」を見てみましょう。

不二精機決算20年第3③



むしろこちらは、売上高が前年同月比より増加しています。


しかし、こちらは新型コロナウイルスの影響で稼働率が低下し、成形ができなかったみたいですね。




あとは、インドネシアルピアの通貨安で為替差損が出たみたいで、経常利益、純利益が減っているようです。




ということで売り上げが絶不調になっていて、減収・減益というわけではなさそうです。






ここまで少しだけ掘り下げてみましたが、保有投資家として待ち望んだワードがやっと出てきました。


皆さんも待ちわびたワードだったのではないでしょうか?




そのワードとは…



不二精機決算20年第3④





「注射器」。





(屮゚Д゚)屮 カモーン



キタキターーwwww!!





この注射器がコロナワクチン用の注射器か分からんけども、金型事業で注射器の金型の受注残高が高水準だということは分かったー(゚Д゚≡゚Д゚)ゴルッホー!!!





ということで、とりあえず「保有」で。









【まずは勉強と資金が必要だと思います】


◆◆まずは金融リテラシー高めよう◆◆





◆◆株知識を学ぼう◆◆





◆◆1日約定代金合計50万円まで手数料無料◆◆

松井証券







※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


株式長期投資ランキング





スポンサードリンク