そうです。




私が変なおじさんです。





と…なぜか「志村けん」が舞い降りてきましたので、雑記ブログをスタートします。





以前、お話したと思いますが、家事の中でも「洗濯物干し」は、ワタクシのお仕事です。






料理以外は、ワタクシの仕事


洗濯物干しは、料理ではない


ゆえに洗濯物干しはワタクシの仕事である





という、不可解な三段論法によって裏付けされた「洗濯物干しはワタクシの仕事」でありますが、元来は「洗濯物干しは夫婦どちらかの仕事」というものでした。




その日の体調、疲労度、家事・育児貢献度などによって「行える方が行う」スタイル、そう「シェアワーク」でした。






しかし、妻の洗濯物の干し方が常軌を逸していたため、私が行う事に決めたのです。





ブログタイトルのように、妻の洗濯物の干し方はまるで「切り干し大根」でも作っているのかと思ってしまうほど下品…




…イヤ…もしかして「芸術」とはこういうものを言うのか?…と、自分の常識を疑ってしまうほどバンクシーな存在。



それが妻の洗濯物の干し方。







今回は実際に、その写真をお見せしましょう。







「これまでのブログでは文章だけで説明していたのに、何で写真で説明?」






と、お思いの方もいらっしゃるかもしれません。







その理由は…



知人から「写真付きで説明した方が分かりやすいと言われたから」ではありません。






ワタクシは自分のブログ作品にプライドを持っており、ちょっとやそっとの意見は取り入れません。




そう。


そうです。


私はプライドの鬼。






全集中で、今井美樹と同じ空間で呼吸してみたい。





と思うほどのプライドの鬼です。





知人の軽い意見など無視です。全無視です。前週中から禅宗中にて全集中で全無視です。








そんな私が写真を取り入れた理由とは…



そう…









先輩から「写真付きで説明した方が分かりやすい」と言われたからです。








先輩から言われたら従うほかありません。


だってそうじゃない?


















なんか前置きが長い。




今さら妻の洗濯物干しの芸術作品なんて披露する雰囲気ではない…。





次回にしよう。




今回の件は、水の呼吸で水に流して下さい。








◆◆古本漫画全巻セット販売サイト◆◆






◆◆◆冬になると食べたいお◆◆◆








↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


株式長期投資ランキング









スポンサードリンク