新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。


新年1発目のブログ記事を、株ブログ内容にするか、雑記ブログ内容にするか迷いました。


一応、ワタクシのブログカテゴリーは「株」です。





このため、やはり「雑記ブログ」で新年1発目を明けようと思います。



前回からの続きです。


よろしくお願いします。




今回は前回からの続きですが、「その②」というほど内容のある雑記ではありませんが、「その①」で話がだいぶ逸れてしまいましたので「その②」で本題を語ろうと思います。


しかし「その①」の内容は「その②」を話すために必要なもので、やはり「その①」というのは必要条件でありまして、「その②」とはやはり「いその」という、サザエさん的な風潮を取り入れたいもので、「いそのサザエ」というネーミングはそれはもういっそのこと「海」に由来した名前であり、いや正確に言いうと「磯」に由来したもので、つまりgkfdぎhbは※◆ぐはっ…。





「その②」を始めたいと思います。




というか、どういう話だったっけ?


◆◆合わせて読みたい◆◆
妻の洗濯物の干し方が、切り干し大根でも作っているのか?と思うのは僕だけだろうか。イヤ、断じてそうではないはずだ。




洗濯物はワタクシのお仕事の1つです。




ワタクシはブログにて妻の事を書いています。


ブログだけ見ると、妻は何もしていないように見えるかもしれません。



しかし、妻はたくさんの家事・育児をやってくれています。



①料理
②朝の支度
③買い物・在庫管理
④子供と遊ぶ
⑤家計・子供行事管理

などです。



そしてワタクシは


①掃除
②洗濯
③子供の入浴
④料理片付け、食器洗い
⑤庭、車の掃除


などです。



機械でも出来ることしかワタクシはやっていません。なので妻には大変感謝しています。




ありがとう。愛しているよ。









キモっ。






うちの家庭はこれで成り立っています。





人には得手不得手があります。






妻は「片付け」や「綺麗にする事」が苦手なのです。


◆◆合わせて読みたい◆◆
妻の「収納グッズ収集癖」が辟易するほど凄いのですが、どうしたら良いでしょうか?

妻の「断捨離」に、銀シャリの橋本の如くツッコミを入れたいんですが、大丈夫でしょうか?




このため「片付け」や「綺麗にする事」はワタクシが担当しています。





昔は妻もやってくれていましたが、あまりにも汚過ぎて、結局ワタクシがもう一度やってしまいケンカになっていましたので、最初からワタクシが担当しています。



今回は「洗濯物干し」についてのお話です。



結局前置き長げぇww。





今回は妻の洗濯物干しの下手さ加減が分かる代表的なものをお話します。



お子さんをお育ての親御さんなら分かると思いますが「ガーゼタオル」というものがあります。



この「ガーゼタオル」は洗濯をするとクシャクシャになります。


↓こんな感じ

洗濯もの①






普通は、これを広げて干します。


乾きにくく、雑菌が繁殖したり、乾いたときにクシャクシャで畳みにくいからです。





しかし、ワタクシの妻は面倒なのか、干し方が普通じゃありません。





理由を聞くと「ガーゼタオルは乾きやすいから」だそうです。






ではうちの妻はどのように「ガーゼタオル」を干すのでしょうか?ご覧に入れましょう。





それでは、こちらになります。
















洗濯もの②







そのまま。



ありのまま。





アナ雪です。


まるで妻の洗濯物の干し方を歌っているかのようだ。







以下、「アナと雪の女王(日本語版歌詞)より抜粋」





ありのままの姿見せるのよ
ありのままの自分になるの
何も怖くない
風よ吹け
少しも寒くないわ





ママ…ありのまま過ぎ。





洗濯物で切り干し大根でも作っているのか?






◆◆古本漫画全巻セット販売サイト◆◆





◆◆◆冬になると食べたいお◆◆◆







↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


株式長期投資ランキング











スポンサードリンク