1万円少額株式投資生活のブログ

1万円というかなり少額資産から株式投資をスタートし、運用を報告していくブログです。 半分は雑記ブログでもあります。

カテゴリ: 雑記


新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。


新年1発目のブログ記事を、株ブログ内容にするか、雑記ブログ内容にするか迷いました。


一応、ワタクシのブログカテゴリーは「株」です。





このため、やはり「雑記ブログ」で新年1発目を明けようと思います。



前回からの続きです。


よろしくお願いします。




今回は前回からの続きですが、「その②」というほど内容のある雑記ではありませんが、「その①」で話がだいぶ逸れてしまいましたので「その②」で本題を語ろうと思います。


しかし「その①」の内容は「その②」を話すために必要なもので、やはり「その①」というのは必要条件でありまして、「その②」とはやはり「いその」という、サザエさん的な風潮を取り入れたいもので、「いそのサザエ」というネーミングはそれはもういっそのこと「海」に由来した名前であり、いや正確に言いうと「磯」に由来したもので、つまりgkfdぎhbは※◆ぐはっ…。





「その②」を始めたいと思います。




というか、どういう話だったっけ?


◆◆合わせて読みたい◆◆
妻の洗濯物の干し方が、切り干し大根でも作っているのか?と思うのは僕だけだろうか。イヤ、断じてそうではないはずだ。




洗濯物はワタクシのお仕事の1つです。




ワタクシはブログにて妻の事を書いています。


ブログだけ見ると、妻は何もしていないように見えるかもしれません。



しかし、妻はたくさんの家事・育児をやってくれています。



①料理
②朝の支度
③買い物・在庫管理
④子供と遊ぶ
⑤家計・子供行事管理

などです。



そしてワタクシは


①掃除
②洗濯
③子供の入浴
④料理片付け、食器洗い
⑤庭、車の掃除


などです。



機械でも出来ることしかワタクシはやっていません。なので妻には大変感謝しています。




ありがとう。愛しているよ。









キモっ。






うちの家庭はこれで成り立っています。





人には得手不得手があります。






妻は「片付け」や「綺麗にする事」が苦手なのです。


◆◆合わせて読みたい◆◆
妻の「収納グッズ収集癖」が辟易するほど凄いのですが、どうしたら良いでしょうか?

妻の「断捨離」に、銀シャリの橋本の如くツッコミを入れたいんですが、大丈夫でしょうか?




このため「片付け」や「綺麗にする事」はワタクシが担当しています。





昔は妻もやってくれていましたが、あまりにも汚過ぎて、結局ワタクシがもう一度やってしまいケンカになっていましたので、最初からワタクシが担当しています。



今回は「洗濯物干し」についてのお話です。



結局前置き長げぇww。





今回は妻の洗濯物干しの下手さ加減が分かる代表的なものをお話します。



お子さんをお育ての親御さんなら分かると思いますが「ガーゼタオル」というものがあります。



この「ガーゼタオル」は洗濯をするとクシャクシャになります。


↓こんな感じ

洗濯もの①






普通は、これを広げて干します。


乾きにくく、雑菌が繁殖したり、乾いたときにクシャクシャで畳みにくいからです。





しかし、ワタクシの妻は面倒なのか、干し方が普通じゃありません。





理由を聞くと「ガーゼタオルは乾きやすいから」だそうです。






ではうちの妻はどのように「ガーゼタオル」を干すのでしょうか?ご覧に入れましょう。





それでは、こちらになります。
















洗濯もの②







そのまま。



ありのまま。





アナ雪です。


まるで妻の洗濯物の干し方を歌っているかのようだ。







以下、「アナと雪の女王(日本語版歌詞)より抜粋」





ありのままの姿見せるのよ
ありのままの自分になるの
何も怖くない
風よ吹け
少しも寒くないわ





ママ…ありのまま過ぎ。





洗濯物で切り干し大根でも作っているのか?






◆◆ブログ「0➡1」の参考に◆◆






◆◆◆冬になると食べたいお◆◆◆







↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


株式長期投資ランキング












そうです。




私が変なおじさんです。





と…なぜか「志村けん」が舞い降りてきましたので、雑記ブログをスタートします。





以前、お話したと思いますが、家事の中でも「洗濯物干し」は、ワタクシのお仕事です。






料理以外は、ワタクシの仕事


洗濯物干しは、料理ではない


ゆえに洗濯物干しはワタクシの仕事である





という、不可解な三段論法によって裏付けされた「洗濯物干しはワタクシの仕事」でありますが、元来は「洗濯物干しは夫婦どちらかの仕事」というものでした。




その日の体調、疲労度、家事・育児貢献度などによって「行える方が行う」スタイル、そう「シェアワーク」でした。






しかし、妻の洗濯物の干し方が常軌を逸していたため、私が行う事に決めたのです。





ブログタイトルのように、妻の洗濯物の干し方はまるで「切り干し大根」でも作っているのかと思ってしまうほど下品…




…イヤ…もしかして「芸術」とはこういうものを言うのか?…と、自分の常識を疑ってしまうほどバンクシーな存在。



それが妻の洗濯物の干し方。







今回は実際に、その写真をお見せしましょう。







「これまでのブログでは文章だけで説明していたのに、何で写真で説明?」






と、お思いの方もいらっしゃるかもしれません。







その理由は…



知人から「写真付きで説明した方が分かりやすいと言われたから」ではありません。






ワタクシは自分のブログ作品にプライドを持っており、ちょっとやそっとの意見は取り入れません。




そう。


そうです。


私はプライドの鬼。






全集中で、今井美樹と同じ空間で呼吸してみたい。





と思うほどのプライドの鬼です。





知人の軽い意見など無視です。全無視です。前週中から禅宗中にて全集中で全無視です。








そんな私が写真を取り入れた理由とは…



そう…









先輩から「写真付きで説明した方が分かりやすい」と言われたからです。








先輩から言われたら従うほかありません。


だってそうじゃない?


















なんか前置きが長い。




今さら妻の洗濯物干しの芸術作品なんて披露する雰囲気ではない…。





次回にしよう。




今回の件は、水の呼吸で水に流して下さい。





◆◆ブログ「0➡1」の参考に◆◆





◆◆◆冬になると食べたいお◆◆◆








↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


株式長期投資ランキング










今日はクリスマスですね。ということで全然関係ない話をします。




私は視力が0.1以下なので、近視用の眼鏡をかけています。



最近、眼鏡をかけていても「ユルユル」で、眼鏡が落ちそうになったりしていました。


このため先日、眼鏡の調整のために、眼鏡を購入した店へ行くことにしました。




その日は日曜日。

ワンオペ育児(子2人)だったので、人が少ないであろう、お昼ご飯時に行くことにしました。





お店に行ってみると、お昼時にも関わらずお客さんが多く、2~3人待ちの状態でした。




受付表に名前を記入し、待つこと10分ほどで、店員さんが私の所へ来ました。






店員:「今日はどのようなご用件ですか?」


私:「眼鏡がユルユルで落ちそうになったりするので調整をしてもらいたくて…」


店員:「ちょっと掛け具合をみたいので後ろを向いてもらってもよろしいですか?」


私:「分かりました」




そして、眼鏡の掛け具合を確認した店員さん。




店員:「最近はマスクを付けることが多くなって、眼鏡がしっかり耳に掛かっていないことが多くて、それでフィット感が悪くなっているものと思われます」


店員:「そのため耳にしっかり深く掛けていただくと良いかと思われます」


店員:「あとは様子をみて頂けますか?」







なるほど…耳にしっかり掛かっていなかったのか(; ̄Д ̄)…。

たしかに、最近マスクをつける人が多いから、そんな事もあるのか…。




と、思いました。




そこで私は、耳にしっかり掛けてみました。




しかし、それでもまだ「ユルユル」で、眼鏡が落ちそうになります。



しかもマスクは最近つけ始めたのではなく、もう1年ぐらいほぼ付けっぱなしなので、マスクのせいではありません。




私:「マスクはもう1年ぐらいつけています。今、耳にしっかり掛けても全然ユルユルで、やっぱり落ちそうになります。調整してもらえませんか?」




店員:「ちょっと掛け具合を見せてもらっていいですか?」



店員:「マスクのゴム紐の上に眼鏡を掛けるとフィット感が失われます」



店員:「あとは様子を見て頂けますか?」




私:「イヤ、マスクは1年前からずっと付けてるけど、以前はこんなユルユルじゃなかったんです。調整をお願いできますか?」




店員:「……。分かりました。調整をしてきますので眼鏡をお貸しください」






なんか少し不愉快な感じがしました。



確かに、お客さんが多いので「眼鏡調整だけで時間取られたくはないだろうな」とは思いましたが…。





1分後…店員さんが眼鏡の調整をしてきてくれました。




店員:「どうでしょう?」




眼鏡をかけてみましたが、さっきと全く変わった感じがしません。ユルユルです。完全にユルユル。





私:「ちょっと…変わった感じがしないんですが…」



店員:「今はマスクをつけているのでフィット感が悪いのかもしれません」


店員:「これでご様子をみて頂けますか?」





私:「ご様子も何も、今ユルユルなんですけど。ご様子を見るまでもなくユルユルなんですけど」


店員:「マスクがですね…※dhごあぢgはgじゃ」


私:「仕事中はマスクつけているので、マスク付けた状態でユルユル感直して欲しいんです」




店員:「……。分かりました。再度調整してきます」






なんか早く帰ってくれと言わんばかりの様子だなΣ(゚д゚;)。


確かにお金にもならない眼鏡調整だし、待っているお客さんもいる。




でも、このままじゃオレ来た意味なくない?



もうちょっと調整してくれよ。




心の中でそう叫びました。



もちろん「世界の中心」では無く、店の端っこでです。




1分後…店員さんが調整をしてきてくれました。




店員:「どうでしょう?」




ユルユル加減はほんの少し改善してる…


が、まだユルユル…下の中のユルユルが、下の上のユルユルになったぐらい…。





私:「もうちょっとだけキツくできないですか?まだユルくて…」


店員:「耳にしっかり掛けてもらって…」


店員:「ご様子をみて頂けますか?」



私:「だから…今、様子を見たけど、全然ユルユルです。このあと家に帰って様子を見たら急にキツくなるんでしょうか?」


私:「ほんまにお願い。もうちょっとキツくしてください」



店員:「最近はマスクが…◆※がsどぎあほgひgh」


私:「後生じゃぁぁぁ。お願いじゃぁぁgkΣ◆そgほえrへ」




店員:「分かりました。ちょっとフレームを曲げてみます」


店員:「整髪ワックスが付いていると、フレームが変色する可能性があります。それはご了承下さいますか?」




私:「全然ご了承する。もうご了承しかないです。ってか今まで何の調整してたの?」





1~2分後、店員さんが再度調整し持ってきてくれました。



店員:「ご様子をみて頂けますか?」




ユルユルさは中の中ぐらいになっていました。





もう何回「ご様子をみて頂けますか?」と言われただろう…。



そんなに帰って欲しいの(´Д⊂)?



私:「良くなりました。ありがとうございました」



店員:「ありがとうございます。最後に眼鏡を掛ける上での注意点は、マスクをつけていると◆※ごあgdhどえrはいへg…」







確かに忙しいし、調整はお金にはならんと思うけど、もうちょっと真摯に対応して欲しかったな。






というお話。



途中から少し大げさに書きましたが、だいたいこんな感じでした(/TДT)/。





◆◆ブログ「0➡1」の参考に◆◆






◆◆◆冬になると食べたいお◆◆◆







↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


株式長期投資ランキング









皆さんこんばんは。


と、タモリさん風にはじめてみましたが、私はタモリではありません。森田でもありません。



ちなみにサングラスもかけません。


ぶらぶらもしらせんし、空耳も聞こえません。パーマをかけた長髪白髪混じりのおっさんも隣にはいません。





今回のお話は、そんなワタクシの妻のお話です。




ワタクシの家では、洗濯物はワタクシの仕事です。


朽ち木が倒れるように、人間は心の奥深くで平等を嫌うように、自然に、当たり前に洗濯物はワタクシの仕事です。




洗濯という日常的なものが「妻のある行動によって一変した」というお話になります。




ある日、妻が洗濯物を洗濯機に入れ、洗濯をしてくれました(実際に洗濯しているのは、洗濯機だが…)。



そして、洗濯物を干すのはワタクシの仕事です。




洗濯機が昔の携帯の着信音レベルの「洗濯終了」の音楽を流しました。


そしてワタクシが、洗濯機から洗濯物を取り出す際、通常では考えられない「モノ」が出てきました。






それは…

















「目覚まし時計」でした。





洗濯機の中から「目覚まし時計」を取り出した時のワタクシの顔は



(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?




となりました。




それはそうでしょう?


皆さんは洗濯機から「目覚まし時計」が出てきたことはありますか?







我が子が産まれた時の異様な気持ちと、ほぼ同じ気持ち。


科学を超越した不可思議な気持ちでした。





「あれ?最近の目覚まし時計って洗濯できたっけ?」



「洗濯物から出る糸屑が集まって、目覚まし時計が出来たのかな?」



「洗濯のアラームのために、妻が目覚まし時計を入れたのかな?」




など意味不明な考えを巡らせました。






それほど長い時間ではなかったでしょう…。


時間にしたら、おおよそ0.8秒ほどだったと思われます。




洗濯機に「目覚まし時計」を入れる妻。



妻よ…ついにその領域まで展開するに至ったか。





【追記】
娘がオネショをして、夜中の暗い寝室で、布団シーツをベッドから外し、洗濯機に入れた時に一緒に入った模様。

夜中に眠いのにシーツ代えてくれてありがとうね。おかげでマットレスは大丈夫だったよ。






◆◆ブログ「0➡1」の参考に◆◆






◆◆◆冬になると食べたいお◆◆◆





↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


株式長期投資ランキング








妻は「便秘」みたいで、最近「便秘解消法」にハマっています。




つまり、大便が腸管にハマっているため「便秘解消法」にハマるはめになったんですが…。




というダジャレは置いといて。





私は「便秘」について専門外なので、WEB知識程度しか知りません。



だいたいは…


①水分の適度摂取
②食物繊維やネバネバ系の適度摂取
③ストレスケアをする事
④食物をしっかり噛んで、消化しやすい状態にする事


が大切だと思います。





特に重要なのは、④の


「食物をしっかり噛んで、消化しやすい状態にする事」



だと思います。


固形物のまま胃や腸に入っても消化・分解できなさそうですし。







最近では「グルテンフリー」などが流行っているみたいですね。


「グルテンフリー」とは、たぶん、小麦粉を使用しない食品を食べることだと思います。




「グルテンフリー」…




響きがカッコいいですね。


そんなんあるんですね。






そんなある日…妻がテンション高めに、こう言いました。







妻:「私、今日からグルテンフリーにする(☆゚∀゚)」


妻:「便秘にはグルテンフリーが良いみたいだし(*´∇`*)」



ワタシ:「おぉ、そうか。(なんか分からんけど)頑張れ。便秘治ると良いね」





私は便秘じゃないので、便秘の大変さは分かりませんが、なにやら意気揚々とした妻にそう言いました。





それから我が家の「グルテンフリー生活」が始まりました。






まず、朝食のパンをご飯に。


麺類は控えめに。


さらには、ネバネバ系のお味噌汁にし、白米に玄米を混ぜる…。





そうやって1ヶ月程経過しました。








そこで、あることに気づきました。





妻は「食事の速度が、通常を遙かに超えるほど速い」のです。激速です。


私が半分も食べていないのに、もう完食しているぐらいの速さです。




おそらくは、ほとんど咀嚼していない。



ほぼ食材素通り。胃腸もビックリ。超異常。








ワタシ:「便秘の原因って、早食いのせいなんじゃない?」


妻:「だってお腹空いているから」






ワタシ:「何でそんなにお腹空いてるの?」


妻:「お昼ごはん食べると眠くなるから、ちょっとしか食べないの。だからお腹空いてるの」






ワタシ:「だからって早食いしたら消化に悪くない?」



妻:「でも水分もしっかり取ってるし、グルテンフリーだし、玄米入れてるし、ネバネバ系も取ってるし、gかおdgじゃおsh※」




ワタシ:「……。」









妻の便秘は今でも解消していない。





妻よ、もうちょっとゆっくりご飯を食べてくれ。



たぶん、それで治るから。







書いていて気付いたが、この話…全然面白くならなかった。





消化不良。






◆◆ブログ「0➡1」の参考に◆◆






◆◆◆冬になると食べたいお◆◆◆






↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


株式長期投資ランキング






このページのトップヘ