1万円少額株式投資生活のブログ

1万円というかなり少額資産から株式投資をスタートし、運用を報告していくブログです。 半分は雑記ブログでもあります。

カテゴリ: ●6192 HyAS&C編


今日は反落でしたね。

私の戦士達は、少し値上げしたみたいです。

日経平均とTOPIXとは逆に動くのかな?


それはそれとして…

最近の記事では、●6192 HyAS&C のファンダ分析を書き下ろしています。


しかし、実は…



HyAS&C は6月4日をもって売却致しました。




理由については、今回の「ファンダ分析(HyAS&C編)ーまとめー」でご報告させて頂きます。


ただ、HyAS&C のファンダ分析の記事を書き溜めておいたので、2020年4月30日時点のものとしてお読みいただければと思います。





 今回は、●6192 HyAS&C についてのファンダメンタルズ分析のまとめを書いていこうと思います。


<まとめ>
➀売上高、経常利益 詳細はこちら
②自己資本率、流動比率、CF 詳細はこちら
③ROA、ROE 詳細はこちら
④成長率(1株資産、1株利益) 詳細はこちら
⑤適正株価 詳細はこちら
⑥PEGレシオ 詳細はこちら
⑦なぜ売却したのか



①売上高、経常利益はここ4年間は業績向上しているみたいです。


HyAS&Cまとめ①


ただし、今期は台風被害とコロナ禍の影響でかなりの減益となっております。


今後の再成長に期待ですね。




②自己資本率は40%弱と心配域、流動比率は100%強とギリギリ域です。今回のコロナの件で1年間ぐらい業績が低下した場合、資金繰りがかなり苦しくなることが予想されますので、そこが心配ですね。

ただ、2020年通期予想は一応(下方修正でしたが)、プラスで着地ですので大丈夫だとは思います。





③キャッシュフローですが、営業CFはここ4年はプラス。しっかりと稼げているみたいですね。
フリーCFはマイナスでしたが、事業譲受のためでしたので、成長企業には必要なんじゃないでしょうか。




④ROAは5%強とまぁまぁ、ROEも約20%と向上中です。
株主が投下した資本に対して、リターン(利益)をあげる効率性が良くなっていっていると思います。





⑤成長率:1株利益は少しずつ向上中で、2016年からの成長率は8%程度の成長のようです。
微妙な成長率となっております。






⑥適正株価:PERは18.3倍。やや割高です。こちらの会社の近年のPER平均値は36.72倍でした。
成長率もあまり高いとは言えないと思いますが、近年は人気だったのかな?PERがかなり高めでした。


今回のコロナ禍で、私でも購入できる株価に下がって来ていましたので、「割安」と判断し、購入しました。






⑦PEGレシオ:PEGレシオ(倍)=18.3÷10=1.83ということになり、1倍を超えています。

このため、PEGレシオの観点からは「割高」となります。



ただ、前述したとおり、コロナ禍で株価が下がって来ており、その是正が入るなら株価は上がるだろうと思い今回は「買い」としました。





⑧6月4日に、●6192 HyAS&C は売却をしました。


その理由は、単なるミスで、5月1日に出ていた「下方修正報告を見逃していた」からです。


その報告書が出る前までは、台風被害による下方修正のみでした。

それによると、通期予想は、最終利益が207百万円(前期-13.9%)でした。



しかし、5月1日に出た、さらなる下方修正では…

通期予想が、最終利益が35百万円(前期-約85%)になっておりました。


コロナ禍ではしょうがないかなとも思いましたし、悪材料出し尽くしかもと思いました。



ただ、今年、収入が減った人も多いだろうし、家買うやつとか減るような気がします。



またPERを計算してみると、約125倍。





125倍!??





意味分かんねぇ~!!


オレには扱いきれねぇ~!!




ってことで、とりあえず売りにしました。



2020年通期の決算発表は、たしか6月15日なので、発表後の株価がどうなるか勉強がてらに見てみよう。





【ENTRY】
なし


【EXIT】
なし


【HOLD】
●2060 フィード・ワン 186円×300株
●6400 不二精機 276円×100株
●2749 JPHD 275円×100株


【今月の確定損益結果】
+3,300円



※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



#株 #投資 #少額 #銘柄 #資産形成 #損益 #成長 #ファンダメンタルズ #企業分析



クソがっ‼


今日も日経平均、TOPIXは上げており、私の戦士たちはほぼ下げております。



だいたいこういうもんです。





最近の記事では、●6192 HyAS&C のファンダ分析を書き下ろしています。


しかし、実は…



HyAS&C は6月4日をもって売却致しました。




理由については、「ファンダ分析(HyAS&C編)ーまとめー」でご報告させて頂きます。


ただ、HyAS&C のファンダ分析の記事を書き溜めておいたので、2020年4月30日時点のものとしてお読みいただければと思います。





今回は、PEGレシオについて書いていきます。


PEGレシオ(倍)=予想PER(株価収益率)÷今後3年~5年間の予想EPS(1株益)成長率。


PEGレシオが1倍割れなら、その株は割安株とされるようです。


そこで、●6192 HyAS&C を見ていきましょう。
(※今後の成長率は私には分からないので、近年の1株益をもとに成長率としています。)


HyAS&C 成長


現在、1株あたりの純利益は過去4年間は向上中(ちょっと無理があるが…)で、約10%増加中です。



では、これからも成長していくのかを考えてみます。


メインのコンサルティング事業(R+houseを中心としたロイヤリティ)を確認したいと思います。


(以下、HyAS&Cの決算資料から少し抜粋) ⇒HyAS&C.inc. 2019年4月期決算説明会資料

HyAS&C決算資料1


現在、「R+house」本部事業の売上高は右肩上がりになっています。





HyAS&C決算資料2



そして、「R+house」の会員数も年々増加しているようです。


このまま会員数が増加すれば売上高も増えるはずですが、どうでしょうか?


HyAS&C決算資料3



今のところ、都道府県エリア充足率は約6割程度のようですね。



割合から考えると、もう少しいけそうな感じもしますが、今後北日本エリアに手を伸ばしていくんでしょうか?


西及び南日本とは天候なども違うので、このまま上手くいくかどうかは経過をしっかり見たほうが良いのかなとも思います(素人すぎて分らんけど)




とりあえずは、上手くいっているようですね。これからも伸びてくる可能性はあると思います。

ということで、今後3年~5年成長率は、近年の成長率と同じ、約10%とします。



んで、私が確認した時のPERは約18.3倍でした。



PEGレシオ(倍)=予想PER(株価収益率)÷今後3年~5年間の予想EPS(1株益)成長率ですので、
PEGレシオ(倍)=18.3÷10=1.83ということになり、1倍を超えています。



このため、PEGレシオの観点からはやはり「割高」になります。



ということは、今後もこのままの成長率であれば、株価の是正が入ってくるかもしれません。


その前に売却ということになると思います。




では、それがいつになるかは…







素人すぎて分らんがな。







次回は、最後ですね。まとめです。







【ENTRY】
なし


【EXIT】
なし


【HOLD】
●2060 フィード・ワン 186円×300株
●6400 不二精機 276円×100株
●2749 JPHD 275円×100株


【今月の確定損益結果】
+3,300円



※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



#株 #投資 #少額 #銘柄 #資産形成 #損益 #成長 #ファンダメンタルズ #企業分析



今日も子供と散歩に行ってきました。

図3


この前まで「怖い怖い」とか言って、全然乗らなかったのに、いつのまにか乗れてるやん。



それはそうと、特別定額給付金で、家の2階のファミリースペースに机を作ってもらいました。



(まだ給付金は振り込まれてないですが…)


机は、私の書斎用の机と、子供の学習机を兼ねているのでL字型で、長めの机になっております。


まだ椅子などが届いてないので、完成したら写真を記事にアップしようと思います。



一応、近所の知り合いの工務店に作ってもらいました。

少しは経済活性化のお手伝いができたかな?




話は変わりまして…



最近の記事では、●6192 HyAS&C のファンダ分析を書き下ろしています。

しかし、実は…



HyAS&C は6月4日をもって売却致しました。




理由については、「ファンダ分析(HyAS&C編)ーまとめー」でご報告させて頂きます。


ただ、HyAS&C のファンダ分析の記事を書き溜めておいたので、2020年4月30日時点のものとしてお読みいただければと思います。






今回は、適正株価についてを書いていこうと思います。


まずはEPS(1株当たり純利益)についてを説明します。


EPS(1株当たり純利益)とは、会社の最終利益である純利益を、発行済み株式数で割ったものです。


純利益が1000万円で、発行済み株式数が10万株の場合のEPSは、1000万円÷10万株=100円になります。


この会社の利益は1株当たりだと100円ということになります。


そして、現在のこの会社の株価が3000円だとすると、EPSが100円だから、その30倍の値段がついているとなります。


この「30倍」がPERで、PERとは「今の株価が“1株当たりの純利益”の何倍なのか」を表すものです。



一般的にPERは15倍を基準にされているようで、15倍より高いと「割高」、15倍より低いと「割安」とされているようです。


それでは、●6192 HyAS&C を見ていきましょう。

(私が自分で計算したものですので、合っているか分かりませんが…)




HyAS&Cの適性株価




2019年期のPERは18.3倍みたいです。そして分析した日の株価は195円です。



私は今まで「割安・成長株」を狙って銘柄を購入してきました。



なので今回、初めての「割高」株の購入となりました。



理由は…




なんとなく。





とりあえず、今回のコロナの影響で、私が買える値段に下がった(コロナ前から半額)から購入しました。


また、この会社のPERの最近の平均値は、36.72倍だったので、保有しといて損は無いかなというところです。


なぜ36.72倍と人気銘柄だったのか分かりませんが、その程度のPERまで戻ってきたらお別れ(売却)をしようかなとも思います。


お別れのあいさつ




次回は、PEGレシオについて書いていこうと思います。





【ENTRY】
なし


【EXIT】
なし


【HOLD】
●2060 フィード・ワン 186円×300株
●6400 不二精機 276円×100株
●2749 JPHD 275円×100株



【今月の確定損益結果】
+3,300円



※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



#株 #投資 #少額 #銘柄 #資産形成 #損益 #成長 #ファンダメンタルズ #企業分析



日経平均もTOPIXも、またまた上げましたねぇ。いろいろ買い増ししとけば良かった。


(買い増しする資金無ぇが…)


コロナ以前の株価まで戻りそうですね。


ファンダメンタルズの観点からいうと、良く分からん事態になっていると思います。


こういうものなの?



それはさておき…



最近の記事では、●6192 HyAS&C のファンダ分析を書き下ろしています。


しかし、実は…



HyAS&C は本日をもって売却致しました。




理由については、「ファンダ分析(HyAS&C編)ーまとめー」でご報告させて頂きます。



ただ、HyAS&C のファンダ分析の記事を書き溜めておいたので、2020年4月30日時点のものとしてお読みいただければと思います。






今回のファンダメンタルズ分析は、成長株を判断するのに必要な成長率を確認していきます。


企業成長率をどのような指標で考えるかは、勉強不足で分かりませんが、今のところは「1株当たり総資産」「1株当たり当期純利益」の推移を成長率として見ていこうと思います。



それでは、●6192 HyAS&C を見ていきましょう。

HyAS&C 成長


HyAS&C.inc. 業績財務情報


私は割安・成長株を探していますので、「1株あたり総資産」よりも、「1株あたり純利益」に着目していきたいと思います。


1株あたり純利益は、少しずつ向上中ですね。


2016年からの成長率は年8%程度の成長のようですね。


…微妙な成長率でしたね。




もうちょっと大きく成長してほしい所ですね。



(ゴミ株主がヌかしてすいません)




次回は、適正株価について書いていきます。





【ENTRY】
なし


【EXIT】
●6192 HyAS&C  168円×100株⇒201円×100株 +3,300円


【HOLD】
●2060 フィード・ワン 185円×200株
●6400 不二精機 276円×100株
●2749 JPHD 275円×100株


【今月の確定損益結果】
+3,300円



※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



#株 #投資 #少額 #銘柄 #資産形成 #損益 #成長 #ファンダメンタルズ #企業分析



また株価は上がりましたね。

私の戦士達は、ほぼ下がりましたけど。


とりあえず今回は、ROAとROEを見ていきたいと思います。



①ROA(総資産利益率:総資産に対する利益の割合)

一般的に、ROAは5%を超えていると優良企業とされているみたいです。



②ROE(自己資本利益率:自己資本に対する利益の割合)

一般的に、ROEは10〜20%程度で優良企業とされているみたいです。


また、負債が大きい企業の場合ROAとROEとの差が大きくなるみたいです。




それでは、●6192 HyAS&C を見ていきましょう。


HyAS&C ROAE

HyAS&C.inc. IRライブラリ 決算短信


私は、割安&成長株を探しておりますので、あまりROAは気にしておりませんが、5%強とまぁまぁです。



ROEの方も約20%と高く、近年は少し戻してきているようです。


もしかすると、利益率が上がったというよりかは、自己資本率が下がってきたので、ROEが向上しているように見えているのかもしれません。



もうちょっと頑張って欲しい所になるかと思います。



(私のようなゴミ株主がどの立場で言うとんねん)





次は、成長株を判断するのに必要な成長率を確認しましょう‼





【ENTRY】
なし


【EXIT】
なし


【HOLD】
●2060 フィード・ワン 185円×200株
●6400 不二精機 276円×100株
●6192 HyAS&C 168円×100株
●2749 JPHD 275円×100株



【今月の確定損益結果】
±0円


※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



#株 #投資 #少額 #銘柄 #資産形成 #損益 #成長 #ファンダメンタルズ #企業分析


このページのトップヘ