1万円少額株式投資生活のブログ

1万円というかなり少額資産から株式投資をスタートし、運用を報告していくブログです。 半分は雑記ブログでもあります。

カテゴリ: ●6670 MCJ


が、ありました。


前回のマイナスインパクト決算から特に変わらず…という結果でしたね。



22年3月期第3Q決算短信分析


まず売上高などの推移はこちら(赤矢印が今期)。


MCJ22年第3


元々、新会計基準適応や巣ごもり需要などの反動減を予想しており、当初の計画よりはやや下めの進捗です。


しかし、株価は思ったより下げてますね。もともと予想通りの展開なので、そんなに下げるかと思っていましたが、なんか理由が分かったような気がします。



前回、見落としていた部分がありました。
(((( ;゚д゚)))ガーン!!



MCJ22年第3.1




営業CFでマイナスなんですよね。



ここ5年ぐらいは営業CFは常にプラスで、増加していました。


今期はこのままいけばマイナスで終わりそうです。



株価がだた下がりしていたのはこのせいなのかな?
(゚Д゚≡゚д゚)!?




営業CFを大きく下げたのは、棚卸資産の増加(たぶん、たくさん部品とか買い集めたんだろう)と、その他(人件費とか)です。



まぁ、半導体不足とか部品需要急増とかありましたので、部品をたくさん持っておきたいから買ったのかな?


ここでかなりのお金を使っている。



けれども買い過ぎたのか、不良品だったのか分からんけど、棚卸資産は前期に評価損を計上しています。ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!






ただ…棚卸資産の評価損は、損益計算書では、主に売上原価に計上されます。



MCJ22年第3.2



確かに、売上高は前期より結構増えたのに、売上総利益は減っています。


でも、あんまり影響を与えるほど大きくないんだよなぁ( -д-)ノ…。




むしろ「販売費及び一般管理費」の方が影響大きいよね?




その理由を探ってみると…


MCJ22年第3.3




ありました。


人件費を中心に戦略費用を積み増し将来の成長に備える



と書いてあります。



MCJのグループの中で、どこの戦略費用を積み増ししたのかを探ってみると…


MCJ22年第3.4



マウスコンピューターみたいですね。ここだけ営業利益が大幅に低下しています。


こいつだ。


しかも、「人件費や広告宣伝費を中心に戦略費用は前期比積み増し」


ってご丁寧に書いてあるもん。確かにいろんなところと提携してた。



◆◆合わせて読みたい◆◆






ってことは、まだ来期の様子を見てみたい気もします…。


というか、業績は悪くないので割安株として「保有」で。



◆◆合わせて読みたい◆◆







こちらのサイトは今なら無料体験WEBセミナーがあるので、ご参考まで。

株式投資体験セミナー





※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


長期投資ランキング




明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

昨年は養分と化しましたので、今年はお金を溶かさないように頑張ろうと思います。


まぁ、ただ保有しとくだけだから、何も頑張ることはないんすけど。



今年も前回からの続きで…

「良い事業」「成長している」
「それなり」「PERが成長率を下回る」


ということで、判断していきましょう。


前回は●2749 JPHD を再考しました。

◆◆合わせて読みたい◆◆





そこで残りの私の保有銘柄を見ていきます。

【保有銘柄】
・6670 MCJ
・7201 日産自動車



MCJ 銘柄検証


まずは最近の業績から。

MCJ2022.第2Q


売上高は向上中ですね。いい感じです。


今期は「収益認識に関する会計基準の変更」により、やや利益減の予想です。

それに加えて、計画通り?増やしていた在庫の評価損もあり、減益を増やしています。


今期は元々、キツイ期でもあるので、今後は再び盛り返すだろうと予測しています。




次に成長率を見てみましょう。

MCJ成長率

2019年に株式分割をしていますので、上図では「1株利益」が減少しているように見えますが、実際には増えています。


成長率はここ3年で、年平均は+14%程度です。

とりあえずは「良い事業」は満たしているということになりますね。




ということで、残りの「それなりで」は、PERが14倍以下なら満たすということになります。


ではPERはどうでしょうか?




MCJのPERは約11.5倍です。


ということで、成長率を下回っているので、


「良い事業」「それなりで」


の条件を満たしていると思います。



ということは、やはり「保有継続」ということで。
(*・ω・)ノ




こちらのサイトは今なら無料体験WEBセミナーがあるので、ご参考まで。

株式投資体験セミナー





※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


長期投資ランキング



かなり遅れましたが、決算短信分析です。


やられました。

成績自体は悪くなかったと思うんですが、東証再編後は「プライム市場」ではなく「スタンダード市場」に申請するようです。


株主の多くは「プライム市場」を期待していたので、IR翌日の株価はかなり下げました。


また、決算内容もそこまで良くなかったので、株価を少し戻してから、再び下げだしました。


22年3月期第2Q決算短信分析


売上高などの推移は以下です(赤矢印が今期)。


MCJ2022.第2Q


MCJ 22年3月期 第2四半期決算短信


元来より、こちらの会社は、今期はリモートワーク需要反動減、GIGAスクール構想反動減が予測され、通期予想も前年とほぼ同じと予想していました。


その結果、PC出荷台数も27.7%減少となっています。


欧州モニター事業は堅調なようで、こちらが今期の収益の大きなメインになっています。





中身を見ると、棚卸資産の評価損で約6億円の損失を出しているようですね。

まぁでも、半導体不足や部品不足と言われてましたので、棚卸資産を確保したかった気持ちも分かります(この考えで合っているか分かりませんが…)。




しかし、それだけでは減益の計算が合いません。


今回は、人件費や広告費を上げて「戦略的費用」を積み増したようです。


IRなどを見ていると…

・四国大学及び四国大学短期大学部とコンピューターサイエンスや e スポーツを含む包括連携協定を締結
・GameWith とのコラボゲーミング PC 発売スポンサー契約締結


など、なんか動いているようです。




この費用がどのような効果をもたらすかは、今の所分かりませんが、来期は要チェックですね。




まぁ、今のところは「新会計基準適用」したのもありますので、やや減収になるのは分かっていました。




第3期がどうなるのかを見守りたいと思います。



とりあえず「保有継続」で。
( -д-)ノ




◆◆合わせて読みたい◆◆







◆◆こちらの本は神です◆◆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

割安成長株で勝つ エナフン流バイ&ホールド [ 奥山 月仁 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/11/23時点)





※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


長期投資ランキング



まぁ、良かったんじゃないかと思います。

いや、私的にはかなり良かった決算内容だったな。うん。



頑張ったぞMCJオオーw(*゚o゚*)w!!



この4月~6月期は、会社の予想通りかそれ以上だったと思います。




22年3月期第1Q決算短信分析



売上高などの推移は以下です(赤矢印が今期)。



MCJ2022.第1Q


MCJ 22年3月期 第1四半期決算短信 




簡単に話すと第1四半期は前年同期比で「増収減益」でした。


マジで良かったと思います。




少しだけ詳細な話をすると…


まず、売上高からいうと、第1四半期の「過去最高」を更新しました。
w(゚o゚)w オオー!



成長企業にとってこれは大きいですね。


しかも前年同期は約28.4%の増加率だったので、今期はかなりハードルが高かったですが、良く前年同期を超えてきたなと思います。




営業利益以下は「減益」となっていますが、これは今期から「会計基準変更が適用」されましたので、実質ベースでは営業利益も実は「過去最高」となっています。



今回の「増収」の内容としては、国内PC事業は、さすがにリモートワーク需要の大きかった前年同期と比べて、出荷台数や出荷代金は減少したみたいです。


しかし、海外パソコン関連事業がかなり頑張り「増収増益」で、売上高に貢献したみたいです。




純利益は大きく「減収」したように見えますが、前年同期は欧州訴訟による特別利益があったので、これはあまり関係ないです。


なので、20年第1四半期からすると、純利益も大幅に上がっていることが分かります。
(゚∀゚)アヒャヒャ





MCJは最近、株価が上昇中で割安感が無くなっており、PERは約12.5倍となっております。

株価はPER15倍の1500円ぐらいまで上がって欲しいですね。



しかし、今のMCJへの投資家の思惑としては「プライム市場に移行」するかどうかでしょうね( -д-)ノ。


「プライム移行」の文字が出たら、株価が大きく騰がる可能性を秘めてますな( -д-)…



移行しなかったら失望売りが怖いけど…

ずっと東証2部だったし…




こわっ(((( ;゚д゚)))。






さてさて、決算明けから3営業日経った株価はどうなっていますかね…。





決算日の8月5日(木)終値:1210円
本日8月11日(水)終値:1144円


-66円(-5%)で、決算マイナスインパクト。








こわっ(((( ;゚д゚)))。





◆◆合わせて読みたい◆◆






※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



↓↓応援クリックお願いします‼


今回は●6670 MCJ が、東証市場再編でどうなるのかを確認していきましょう。



MCJは東証二部に上場しています。


「JPX日経インデックス400」の構成銘柄として、東証二部上場企業の中で唯一選定されています。


しかし掲示板では…


「なぜ東証一部上場しないんだ」

「経営陣の怠慢」


などと多く叩かれていました。


東証市場再編で経営陣がどう判断するか分かりませんが、一応確認してみましょう。



その他保有銘柄の皆様にはこちら☟を参考に。






MCJは再編でどうなる?



まず、MCJは現在は東証二部なので、プライムへ移行するには東証市場再編の「新規上場基準」に当てはまるかを確認するものと思います。


東証市場再編2



これを確認していきましょう。



【株式会社MCJ】


①株主数:13484人 ⇒ プライムクリア

②流通株式数:31万単位 ⇒ プライムクリア
 発行済株式 101,774,700株
 大株主株式 32,441,100株
 自己保有株式 3,496,500株
 役員保有株式 34,002,760株
 残り株式 31,834,340株

③流通株式時価総額:397億円(株価1250円計算)
 ⇒ プライムクリア

④売買代金:930億円 ⇒ プライムクリア
 2021年1月~6月×2(1ヶ月22日で計算)

⑤流通株式比率:31.2% ⇒ ノンプライム(スタンダードクリア)
 大株主と役員所有が被り計算のため流通株式と考えれば被りは関係ないのでプライムクリア 

⑥収益基盤プライムクリア
 最近2年間の利益合計は175億円
 売上高は1700億円
 時価総額は1200億円

⑦財務状態プライムクリア
 純資産額523億円



ということで、流通株式比率次第ですが…


「プライム」いけんじゃね?


という感じです。


やや時価総額も怪しいので、自社株買いをしてくれ(*゚∀゚)っ。



しかし、どこに移行するかどうかは経営陣の判断ですがね( -д-)ノ。



残り 銘柄
3/6銘柄 プライム市場残留


●3940 ノムラシステム
●9306 東陽倉庫
●7201 日産自動車



◆◆MCJのファンダ分析◆◆





◆◆MCJの決算分析◆◆






※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



↓↓応援クリックお願いします‼

このページのトップヘ