1万円少額株式投資生活のブログ

1万円というかなり少額資産から株式投資をスタートし、運用を報告していくブログです。 半分は雑記ブログでもあります。

カテゴリ: お金の知識


前回の続きです。

前回は生活費の固定費の中でも超簡単な通信代、保険料をお安くする話をしました。
お金の増やし方は簡単① ◆◆雑記ブログ◆◆


お金の増やす考え方は超簡単で…



(収入ー支出)×利回り



これだけです。


今回は「利回り」について書いていこうと思います。



利回りについて



「銀行にお金を預けても利息は0.0…%だから、投資に回した方が利回りが良い」

という文言を最近よく見ます。


詳細に言うと「利息」と「利回り」は違います。


説明は面倒なので気になる方はこちらをご確認くださいませ。
利回り、金利、利子、利息。違いは分かる? auじぶん銀行



銀行に貯金するということは、つまり「銀行にお金を貸している」ということになります。銀行はその借りた(預かった)お金を、さらに増やす方策をとっています(地域企業の応援とかもあると思いますが…)。


大切な役割としては、皆から預かっている貯金で国が発行した借金(国債)を買う。


というものですか。なので私たちが国債を買っているようなもんか。
皆が銀行に貯金しなくなったら大変だね。




話はそれましたが…

ということで「銀行にお金を貸しているから、貸し分としてお金を受け取る」これが「利息」です。



その利率が0.0…%なので、100万円貸しても(預けても)ほぼ意味なくねΣ( ̄ロ ̄|||)?


ということになります。




そこでここ数年は「投資」というキーワードをよく目にするようになりました。



投資と言っても様々あります。

①金を買う
②債権を買う
③保険(ドル建てなど)
④投資信託を行う(プロに頼む)
⑤ETFを買う
⑤個別株式トレードを行う
⑥FXトレードを行う
⑦仮想通貨トレードを行う
⑧不動産を買う


などですかね?


注意したい点は「利息」と違って「利回り」を得ようとすると、確実に「リスクを抱える」ことになります。



図にすると分かりやすいですかね?当たってるかは感覚ですが…



リスクとリターン


不動産投資はやったことが無いので分かりません。でも大体はこんな感じだと思います。
(比率尺度ではないので、各投資内容の差は厳密ではない)



私はブログで報告している通り「個別株式トレード」を行っています。日本株式です。



もちろん、ワタクシの家の運用柱は他にあります。



「投資信託(世界株式)」「ドル建て保険」です。




利回りとしては、平均3%~7%ありますので、銀行の利息よりはお金を増やすことができる可能性が高いということです。


やっぱりプロに任せるのが一番確率が高いかな?というのと、大切な家のお金をトレードするのは根気が要る('д` ;)。


お金の増やし方は(収入ー支出)×利回り ですからね。


しかし、投資なのでお金が減るリスクもあります。このため注意が必要です。



「生活余剰金」を投資に回して「万が一投資に失敗しても生活には影響ない」



範囲で投資を行うことをお勧めします。



このため、リターン(利回り)やリスクを考え、生活余剰金をうまく運用していくことが大切ですねヾ(´ω`=´ω`)ノ。




しかし「金融リテラシーが高いから幸せ」とか、「投資してるから幸せ」とかは違うと思います。


人によって幸せの価値観は違いますからね。


やりたければ…という感じです(*・ω・)ノ。



ちなみに…


私がブログで報告しているのは、私のお小遣いでやっている「一発当てたろか?」トレードです。




「一発当てたろか?」トレードなら、前述した図を見ると「FXや仮想通貨の方が良いんじゃね?」と思いますが、投機的な要素が大きく、今のところ根拠になる考え方が私の中で確立していません。

このため「個別株式トレード」を選択しています。




「個別株式トレード」の中にもいくつか種類があります。

・短期トレード
・短期、中期トレード
・長期トレード


です。


もともとはチャートの統計を取って、短期トレードをやっていましたが、多くの銘柄のチャートを見なければならなかったり、売買数も多くて面倒だったので、長期トレードへ移行しました。



次回へ続く…。





※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


長期投資ランキング








お金の増やし方は超簡単で…


(収入ー支出)×利回り


これだけ。



なので、①収入を増やすか②支出を減らすか③利回りを高くするかの3点だけ。

これを抑えれば簡単にお金は貯まります(*゚∀゚)っ。


ただ、資金によって、メチャクチャお金持ちになるか、小金持ちになるかの違いはありますが…



ちなみに…

「お金を増やす」ことは簡単ですが「お金を生み出す」ことは難しい( -д-)ノ…。

ワタクシは超絶凡人なので、お金を生み出すことはできません。
才能無ぇからな(゚д゚)、ペッ


「お金を増やす」と「お金を生み出す」ことは違いますので、悪しからず。




お金の増やし方



①収入を増やす
②支出を減らす
③利回りを上げる


超簡単です。


しかし、意外と簡単ではない。だから私はマス層民です( p_q)エ-ン。






1.収入を増やす


これが出来たら簡単ですよね(´Д⊂)。

歩合制で死に物狂いで働いて給料を増やすか、起業するか、副業するか。



どれも却下です。

理由は…



大変そうだから(; ̄Д ̄)。



楽して、アッパーマス層ぐらいになりたい…。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \






2.支出を減らす


これはチョー簡単(゚∀゚)アヒャヒャ。


全て切り詰めて生活をすれば良い。かなり投資に回せるはず…。



しかし…



全て切り詰めるのはシンドイ…
(゚Д゚≡゚Д゚)




といことで、固定費のみ下げましょう。


・スマホ料金
・生命、医療、車の保険
…etc



まず「スマホ料金」からですね。


最近は大手キャリアも値下げをしましたから、以前よりはスマホ料金はだいぶ安くなっています。


しかし、大手キャリアの以前のプランのままでスルーしている人がチラホラいます。


私の場合は、大手キャリアから格安スマホに変えましたので、月に約5千円は浮きました。
妻と合わせて月に約1万2千円、年で10万円以上浮きました。






次に「生命・医療・車の保険」ですね。


ネット保険ならだいぶ浮きます。

私の場合は、夫婦二人で月に約2万円、年で25万円ぐらい浮きました。


最近は「生命・医療保険不要論」が出始めてますね。



確かに日本の社会福祉制度は充実していると思います。


不幸にも伴侶が亡くなった場合は「遺族基礎年金or遺族厚生年金」の受け取りが可能となります。
※受容条件があるのでご注意を!
遺族年金 日本年金機構


このため、多大な生命保険料を納める必要は無いとは思いますが、いろいろ大変なこともありますし、ご家族で検討した方が良いでしょう。




次に、病気で入院・通院が必要になるケースの医療保険です。


こちらもまた「高額療養費制度」があります。
※受容条件や上限度、申請方法があるのでご注意を!
高額療養費制度を利用される皆さまへ 厚生労働省


簡単に言うと、1ヶ月の医療・療養費が一定の額を超えると「自己負担額が定額になる」という制度です。



平均的な年収の方は、だいたい1ヶ月で10万円ぐらいですかね?


なので「貯金がある人は医療保険いらなくね?」的な感じになります。



ちなみに「傷病手当金」などもあります。
休職中の給料はどうなる? 家計見直しナビ




ただ先進医療が受けられる「がん保険」は入っていた方が良いような気もしますが…。

ちなみに、がんになる確率は結構低いですが…。



しかし、高齢者になって入退院を繰り返す場合は、保険入っていないと結構金かかるなΣ(゚д゚;)…。



と、日本は社会福祉制度が充実しているので、保険料が支出を圧迫しているのなら、FPなんかの話を聞いた方が良いでしょう。


ただし蓄えが少ない場合は、保険ってあんしんだよね。っていう話。



こちらの会社では、保険見直しだけでなく「家計チェック」、「賢い貯蓄方法」、「賢い節税方法」、「住宅ローンの見直し」、「住宅購入のコツ」などのアドバイスをご提供して、総合的なお金の問題解決をしてくれるサイトです。

【保険のトータルプロフェッショナル】専門家FPの無料保険相談申込プロモーション





「車とか持たない」とか「節税をする」とか、「家賃下げる」とかもあると思いますが、生活水準を落とさずに、超簡単なのは前述した2つでしょう。




といわけで、なんら生活を変えずに月に3万円強は浮きます。


年で約40万円ぐらいですかね?




これに利回りを大きくすれば良いわけですね。



仮に年40万円を10年間貯金したら、400万円。25年間なら1000万円。



仮に年40万円を年5%の利回りで10年間増やすことができたら約520万円。

25年間5%利回りで増やすことができれば約2000万円。


というわけで、老後2000万円問題クリアです。
(そんなに上手くいくとは思わんが(゚д゚)、ペッ)




次回に続く…。





◆◆お家時間には漫画ですね◆◆






※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


長期投資ランキング








①サラリーマンである
②家を購入した(多額のローンで)


この2点に当てはまると、普通では金持ちになれません。


前回は「①サラリーマンである」とお金持ちになれない理由をお話ししました。


◆◆合わせて読みたい◆◆






今回は「②家を購入してた(多額のローンで)」場合、お金持ちになれない理由をお話しします。



家を多額ローンで購入すると…



戸建てやマンションの営業の売り文句としては…


「月々の家賃と変わらないから買った方が良い」
「賃貸は財産にならんけど家を買えば財産になる」


とかですかね( -д-)ノ。




ワタクシもこの売り文句に普通に釣られまして、購入したクチですが…


まぁ「買って良かった」とは思いますが、もうちょっとよく考えて買えばよかったです。






まず…

1.月々の家賃代と変わらない


についてを話します。




確かに変わらない場合もあるでしょう。


しかし、賃貸の時とは違って「固定資産税」を払う必要があります。

また「テレビ放送受信料」も新たに必要になりました。


しかも賃貸の時は「住宅手当」がありましたが、戸建てを購入すると「住宅手当」は無くなりました( p_q)エ-ン。(これは会社にもよると思うが)



なのでお金で換算すると…

①固定資産税:月々1万円強
②テレビ放送受信料:月々5千円弱
③住宅手当無し:月々2万円~3万円


となり、少なくとも月々4万円弱の違いが出てきます。



月々の家賃代としては変わらないが、収入減や新たな支出が増える


ということです。





次に…

2.家は資産になる



という売り文句です。


ある程度は資産になるとは思いますが、人口減少が濃厚に予測されている日本で、土地と古い建物を誰が買うでしょうか?q|゚Д゚|p


相当需要は少ないと思いますので、ゴミみたいな資産額にしかならない可能性があります。
ゴ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ルァ!!



それよりも賃貸に住んで、債券や投資信託をしていた方が、よほど資産になると思います。






最後に「ローン」です。



ある程度の借り入れを行いますので、金額によっては、今の低金利時代でも500~700万円程度の利息を払う必要があります。



このため、さきほどの月々4万円×12ヶ月で、1年で約50万円の違い。

だいたい20年では1000万円になります。

それと利息を合わせると1500万円程度となります。



このため、50歳ぐらいで小さな平屋とかをキャッシュで買った方が良さそうな気もします。



子供部屋作っても、小学高学年~高校生までの約8年間ぐらいしか使わんし、部屋の無駄(/TДT)/。




ただ、騒音や汚れなど気になりませんし、思い出も残ると思います。

「実家」って感じがしますもんね。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \





結局、「賃貸or購入」の結論は難しいです。


皆さんの好きなようにしたら良いと思います。


ですが、少しずつ「夢のマイホーム」とか「一国一城の主」感覚は違ってきていると感じるおじさんです。






◆◆お家時間には漫画ですね◆◆






※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


長期投資ランキング








①サラリーマンである
②家を購入した(多額のローンで)


この2点に当てはまると、普通では金持ちにはなれません。


その理由としては、普通のことなんでブログにかくのもなんですが…




サラリーマンはお給料から税金を引かれています。



月収30万円、ボーナス100万円で年収460万円の平均的な年収から考えてみましょう。


まず月々に引かれる税金は、

①健康保険料:約15000円
②厚生年金:約28000円
③雇用保険:約1000円
④所得税:約6000円
⑤住民税:約10000円(場所によって違う)


と、社会保険料+所得・住民税で約60000円引かれます。



正確には健康保険や厚生年金、雇用保険は税金ではないと思いますし、自分が困ったときには使えるので良いこともありますが( -д-)ノ…




次にボーナス(賞与2回合計100万円)では

①健康保険料:50000円
②厚生年金:90000円
③雇用保険:3000円
④所得税:40000円

です。



年収は460万円です…


1年間で、いったいどれほど社会保険料や税金で引かれているのでしょうか?


なんと…





約90万円Σ(・ω・ノ)ノ




そんなに持って行かないでおくれー( p_q)エ-ン




10年も続ければ900万円(´Д⊂)。




しかし、サラリーマンは文句は言いません(・∀・)つ。




なんせ、社会保険料や税金は会社が徴収してくれ、私たちは手取り分を支給されているので、いくら引かれてるかも知らない人が多いんですよね。たぶん。



選挙でも「消費税」のことは熱くなるけど、社会保険料や所得・住民税についてはな~んにも言いません。



いくら引かれているか知らないからね~。



国の頭の良い人達もうまく考えたものだ(*゚∀゚)っ。



税金が引かれてる感覚がないから、頭に浮かぶことすらありません。



国民の税金は使いたい放題です。




ということで、10年間で約900万円も引かれたら…




お金持ちなんかにはなれねーや。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \




というお話でした。


マネーリテラシーを高める、人気の無料マネーセミナーのweb申込はこちらを参考にされてください。


以下に当てはまる方にはぴったりの内容です。
・お金の上手な貯め方、増やし方を知りたい
・お金の話って難しそうと思っている方
・マネープランの立て方を知りたい方




次は「一国一城の主、マイホーム伝説」について書きますね。






◆◆雑草にはこれが長持ちでした◆◆






※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


長期投資ランキング








いやぁ、何なんですかね?

なんかGoogleアドセンス広告が一時的に停止になってたんですが…。


こんな弱小ブログでも、しっかり管理されてるんですね。


「Googleのシステム半端ねー」と、半端なく感銘を受けている、半端なブロガーの私です。



会社で「金融セミナー」が開催される


まぁ、全然話は変わりますが、


ワタクシの会社でも「金融セミナー」なるものが開催されるみたいですね。


サラリーマンが多少の金持ちになるためには「金融リテラシー」は高い方が良いですもんね。


ワタクシもこのブログで報告している以外では「ドル建て保険」と「投資信託」をやっております。


しかし、それだけでは老後にしか子金持ちにならないので、このブログで報告している株を運用しています。


◆◆合わせて読みたい◆◆




これはシリーズ8まである大作になりました。



ブログで報告しているのは、かなり博打性の高い運用方法です(それでも長期投資なので、そんなにリスクは高くないと思ってるが…)。



まぁ、お金持ちになるためには法則があって…


資産形成=(収入-支出)+利回り×資産


なので、資産形成するためには

①収入を増やす
②支出を減らす
③投資をする

この3点に限られます。



①収入を増やすのは楽ではありません。副業などもありますが、体力的にも精神的にもキツイ('A`|||)。


②支出を減らすのは簡単です。ワタクシも

・格安スマホ
・生命、医療保険の見直し

大きくはこの2つで月に約3万円を捻出し、投資に回しました。


③投資をする

今は超低金利なので、銀行に貯金しても利息はほぼつきません。

このため、利回りの良い金融商品(株や債券など)に換金して、資産を増やしていく。


しかも今後の日本経済は成長率が低下していく可能性が高いと思われるので、円の価値が下がるかもしれません。


このため、円のお金を金融商品に変えておくという考え方もありかと思います。



結論として、

②支出を減らす
③投資をする

といったセミナーになるんだろうな( -д-)ノ。




うちの会社のお得意様の金融機関商品に引っ張って行って、融資の金利を下げるとかできないもんかなぁなど考えてみたり(; ̄Д ̄)。




でもまぁ、私たちサラリーマンは、いつまで経っても金持ちにはならないだろうな。


①サラリーマンであること
②家を買うこと(巨額ローンで)


この2点が揃っていたら、金持ちにはなれないだろうな。


ってどっちもオレに当てはまっとるがな(つд⊂)ゴシゴシ。


続く…





◆◆雑草にはこれが長持ちでした◆◆






※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



↓↓応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


長期投資ランキング






このページのトップヘ