1万円少額株式投資生活のブログ

1万円というかなり少額資産から株式投資をスタートし、運用を報告していくブログです。 半分は雑記ブログでもあります。

カテゴリ: 株知識


【少し反響のあった記事をリライトしています】
  • 2022.7.30 リライト


ということです。終わり。




というわけにはいかないっスね。決算シーズンを迎えてますからね。



っていうか、株を運用してると3ヶ月に1度は決算があります。決算前に少し上がって、決算後に




(((( ;゚д゚)))ハァ??


というぐらい下がります。だいたい8~9割方の銘柄が下がります(経験では)。




なんでいっつも下がるんですかね?

むしろ決算前に仕込んで、決算直前に売ったら短期トレードで勝てるんじゃね?


ぐらい下がりますよね。



これ何なんでしょうね?




決算後に株価が下がる理由


推測でしかありませんが…


「売り方」が売りやすいから


だと思います。



株取引には「空売り」というものがあって「株価が下落した方が儲ける仕組み」があります。



 


この「売り方」は、株価が下がるのを狙っています。


なので、株価が下がる理由を欲しています。




その理由付けとして、超絶簡単なのが「決算」です。



その理由付けの内容は…


①材料出し尽くしで売り
②期待以上の決算内容じゃなかったから売り

③期待以下の決算内容だったのでもちろん売り


といった所でしょうか?



業績がかなり良い場合は、決算を待たずして「上方修正」がIRで発表されますので、結局は上記2点で理由付けが出来てしまうのです。



理由付けは、はっきり言ってどうでも良いんです。



決算後にたくさん売られたら、株価が下がり、それに釣られて個人投資家も売りを出しますので、もっと下がります。



その後に、前述した2点の理由付けがなされます。


①材料出し尽くしで売り
②期待以上の決算内容じゃなかったので売り





決算後に株価が下がった理由としては、超妥当な感じしますよね。


だから、業績が良かろうが悪かろうが、株を大量に売って株価が下がれば、それがあたかも正当な理由になってしまうのです。



だから、決算後に株価が下がっても気にしなくて大丈夫です。


「業績が悪い」or「今後の経営状態も悪くなる」とかじゃなければ、徐々に株価は戻ってきます。



むしろ下がったなら買い増しするチャンスかもしれません。
(屮゚Д゚)屮 カモーン



と、自分に言い聞かせよう。


たぶん、保有株は決算後に下がるから。やはり日産自動車は下がった。
(ρ゚∩゚) グスン






株式投資の勉強は、まずは無料セミナーから感じを掴んだ方が良いと思います。

こちらの「株式投資体験セミナー」は無料のWEB体験セミナーなので、お手軽です。


株式投資体験セミナー



しっかり勉強したい方は、オンライン学習プログラム「Grow」を。

動画は約10分程度で、スキマ時間に勉強ができます。また講師にも質問ができ、疑問も解消しやすいです。




※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


長期投資ランキング




【少し反響のあった記事をリライトしています】
  • 2022.6.26 リライト


今回はこのシリーズの最後である「投資信託のデメリット」について書いていこうかと思います。



くどいですが…

私の夢は「若い内に急激に小金持ちになること」なので、今回お話する内容は、相当偏った意見であることをご了承ください( ・Д・)。




投資信託のデメリット


これはまさしく「お金持ちになるまで、メチャクチャ時間がかかる」という点だと思います。



仮に35歳で、月5万円積立型の投資信託に加入し、利回りが7%だったとしましょう。


45歳では約900万円にしかなりません。




こんなんじゃ全然リッチな暮らしできねー(屮゚Д゚)屮

ってか月5万円も積立できねー(゚Д゚)ゴルァ!!



そしてもう1つのデメリット。


それは手数料がかかること。


・購入時手数料
・信託報酬料
・売買委託手数料…etc


額が大きくなると、手数料も大きくなるので見落とさないように注意が必要です。





さらにもう1つのデメリットです。


それは「自分で売買できないリスク」だと思います。



以下は、日経平均株価の長期チャートです。

日経平均株価長期チャート


株取引が開始された1949年からすると、現在でも相当株価が上昇している事が分かります。


世界の株価においてはなおさらです。




そして投資信託を勧めるにあたっては、以下のような常套文句があるでしょう。


「今まで株価は上昇している」
「世界人口はこれからも増え続ける」
「このため株価はまだまだ上昇し続ける」
「ドルコスト平均法で積み立てれば長期的に資産が増える」




確かにその通りだと思います。



仮に、あり得ないですが完璧な例を出しましょう。


日経平均②


25歳(1948年)に投資信託を始め、65歳で終了予定で投資信託を開始したとしましょう。


その結果、バブル景気に支えられ、資産が何百倍にもなった…。


こんな感じですか。

これなら超絶楽しい老後生活が待ってますね(゚∀゚)アヒャヒャ。






次に、ヤバイ例を出します。


日経平均③



先ほどの例に遅れること6年後に投信を開始し、65歳で終了予定。



しかし、運悪くバブルが弾けて株価が最高値の半分に(p_q*)シクシク…。



投資信託会社もプロなので、そこまでの損益は出さないと思いますが…。これまでの積立金額も大きくなっているでしょうから、大丈夫かもしれませんがね。




このように、いくらドルコスト平均法で積み立てても、開始時期からずっと一定で、終了予定時期が暴落と重なってしまうと大きな損害を受けるリスクがあります(個別株運用でも一緒ですが)






「いやいや。ここまで下がる前に投資信託解約すれば良いやん」


と、お思いの方もいらっしゃるかもしれませんが。



おそらく投資信託の方は、涙を流しながら暴落を見守ることしかできないと思います。




なぜかというと、数十年に渡り他人に資産運用を任せているので、判断力・決断力が決定的に少ないと思うからです。



しかも、終了予定時期になると運用額は数千万単位…。




今まで投資を肌に感じてこなかった人は、思考停止状態でしょう。



5000万円あった価値が、1年も経たずに半分になる(そこまではならんと思いますが)。



完全に思考停止コース。
(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?




あと、最後のデメリットは、解約してお金を得た時に「税金」がかかっちゃうことかな。たぶん。

なので、税金で引かれる分も頭に入れておいた方が良いと思います。





こういうこともあり、私は投信+自分で個別株も運用しています。



と言っても、個別株運用は楽しさがあるからですかね。



投信は完全に面白くないもんε=ε=(;´Д`)。

ただ私もメインは投信ですが(・∀・)つ…




少額投資におすすめの証券会社は、LINE証券と松井証券です。


LINE証券の魅力としては
・1株単位で数百円から株が買える
・LINEポイントを使って投資ができる

とかですね。



松井証券の魅力としては
・1日の約定代金合計50万円以下の株式取引手数料は無料
・資産運用をトータルでサポートする「ロボアドバイザー」が無料で利用できる

とかですね。




現場からは以上です(*・ω・)ノ



◆◆合わせて読みたい◆◆





※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


株式長期投資ランキング



【少し反響のあった記事をリライトしています】
  • 2022.6.26 リライト


今回からは「投資信託のメリット・デメリット」についてを書いていこうと思います。



まず…私の家の資産運用は、

➀私の小遣いの日本個別株式運用
②投資信託型終身・介護保険
③ドル建て終身保険
④預金(これは運用と言えるか知りませんが…)


です。


資産運用については、やはりプロにお任せした方が良いと思い、


②投資信託型終身・介護保険
③ドル建て終身保険


をメインに運用させています。


ということは、基本はプロに資産運用を任せている感じです(*・ω・)ノ。



今回は、メインの資産運用は「投資信託」でお任せコースである私が「なぜ日本個別株で資産運用をしているのか」をお話します。




本題の前にちょっとお話を逸らします(´∀`*)。



前述した②の「投資信託型終身・介護保険」についてですが、賛否あるようですね(否の方が多い気もする)



運用益だけで言えば単純に「投資信託」と「終身保険」を掛ける方が、約2百万ほど運用益が多く出ます。


が、終身保険は「高度障害」ではないと保険がおりません(保険の内容によるが…)。



しかし「高度障害」とは、日常生活ほぼ全てにおいて介助が必要である状態っぽいです。


食事などが自力で行える場合は、保険会社によっては「高度障害」と認定されない場合もあるっぽいです。

高度障害とは? 保険相談niaeru




このため「高度障害」までは障害が残らないけど、働けなくなった場合のリスクを考え「投資信託型終身・介護保険」を選びました。



なので、どこまでの障害で保険対象になるのかは詳細に確認しておきましょう。






次に③「ドル建て終身保険」は、利回り3%が保障されておりましたので入りました。





今でも保険の詳細はある程度しか分からないので、正しいかどうかは分かりません(゚∀゚)アヒャヒャ。


後から自分で計算してみたら、この種類の保険も、普通に「生命保険」と「投資信託」に分けて加入した方がよさそうです。


これに加入したのは、私が無知であったからです。しかしもうすぐ規定期間が終わるので、そっとしておきます。




まぁ、保険に関しては完全に素人なら、プロに任せた方が断然節約できるとは思いました。


保険見直しだけでなく「家計チェック」、「賢い貯蓄方法」、「賢い節税方法」、「住宅ローンの見直し」、「住宅購入のコツ」などのアドバイスをご提供して、総合的なお金の問題解決をしてくれるサイトは以下に書いときます。


【保険のトータルプロフェッショナル】専門家FPの無料保険相談申込プロモーション



本題に入ります。

基本的に「投資信託」で資産運用お任せの私が「なぜ日本個別株で資産運用しているのか」をお話します。




投資信託のメリット


あらかじめお伝えしますが…

私の夢は「若い内に急激に小金持ちになること」なので、今回お話する内容は、相当偏った意見であることをご了承ください( ・Д・)。



まず投資信託の「メリット」です。


これは完全に「低リスクで資産運用ができる」ではないでしょうか?


お金を銀行に預けても金利は0.001%程度。



100万円預けても10円しか増えねー(((( ;゚д゚)))!!





投資信託なら違います。

だいたい年利回り5%~9%が平均みたいですね。


100万円運用したら5~9万円資産が増えます


しかし、手数料や税金は引かれて、手元に残るお金は少し減りますので、どれだけ手数料がかかるかはしっかりと見といてください。



また、一番の注意点としては…元本保証ではないので、そこは注意が必要ですがΣ(・ω・ノ)ノ。




ちょっと長くなりましたので、今回はここまで。



次回は「投資信託のデメリット」についてお話します。




◆◆合わせて読みたい◆◆






※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


株式長期投資ランキング





【少し反響のあった記事をリライトしています】
  • 2022.6.26 リライト


◆◆合わせて読みたい◆◆





今回は「保有銘柄数はどのくらいが良いか」についてお話します。




私の場合の保有銘柄数は「5つ」までと決めています。


なぜかと言うと…









エナフンさんが言ってたから
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \




こちらの記事です。めっちゃ参考にしています。
5のルールの運用方法 エナフンさんの梨の木



まず、上場企業は3ヶ月に1度は決算があり、その報告を株主に行います。



決算短信、報告書、決算説明、長期経営計画etc…




5つ以上の銘柄を保有すると、集中力も分散され、しっかりとした分析ができません(´Д⊂)。




このため保有銘柄数は「5つ」までとしています。




また、保有銘柄数が多いと、リスクは分散されるかもしれませんが、1つの銘柄が暴騰しても、全体の利益はどうしても小さくなってしまいます。


それでは私の夢はいつまでも達成できません。




私は「若い内に、急激に小金持ちになりたい」のです。



本当は、1銘柄だけに全投資したい(゚Д゚)ゴルァ!!…

のですが、それではあまりにもリスクが大きすぎますので、5つに限定しています。






というか資金が少額過ぎて、5つぐらいしか銘柄買えねー( p_q)エ-ン



配当金や株主優待目的なら、保有銘柄はたくさんあって良いと思いますよ(・∀・)。




次回は、このシリーズの最後「投資信託のメリット・デメリットについて」をお話したいと思います。






株式投資の勉強は、まずは無料セミナーから感じを掴んだ方が良いと思います。

こちらの「株式投資体験セミナー」は無料のWEB体験セミナーなので、お手軽です。


株式投資体験セミナー



しっかり勉強したい方は、オンライン学習プログラム「Grow」を。

動画は約10分程度で、スキマ時間に勉強ができます。また講師にも質問ができ、疑問も解消しやすいです。




※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


株式長期投資ランキング





【少し反響のあった記事をリライトしています】
  • 2022.6.26 リライト


個別株による長期投資の運用方法として、主に以下の4つが狙いだと思います。


①「配当金や優待」を狙った運用方法
②成長株の「利益増による株価是正」を狙った運用方法
③割安株の「株価是正」を狙った運用方法
④「想定外で時代の需要を捉える形で暴騰する」ケース




私がメインで運用しているのは



割安株の「株価是正」を狙った運用方法


です。



今回は上記4つに当てはまらない…個人的には邪道…ギャンブル的要素が高い運用方法を書いていきます。




ギャンブル的要素の高い運用方法


まぁ、深く話す事ではありませんので率直に言いますが…



























?q|゚Д゚|p

















はよ言えや。












ズバリ…








「国策に乗る」




です。




普通(゚∀゚)アヒャヒャww。メッチャ草。





現在の株価はファンダメンタルズ的に言えば、日本株はやや割安感があります(知らんけど)




米国や中国がやや手こずってるみたいなので、世界から見て割安な日本株は少しお手頃感があるのかもしれません。


日本は世界と比較して経済回復が少し遅れている(コロナ規制が世界より厳しめなため)ので、これからの日本企業の業績回復はもう少し予想しやすいのかもしれません。


やはり株価というのは近未来を写し出しているのでしょう(マジで知らんが)





現在、多くの素人投資家が考えていることは、おそらく…






「株式市場から撤退するのか否か、もしくは現金比率を高めるのか」


を考えていると思います。


しかし、私たち少額投資家が受けるダメージなどはたかがしれてます(レバレッジかけてる人は違いますよ)。


皆が株式市場から退場していく時こそが、突っ込む時期なんでしょう(マジで知らんが)





このため…

「デジタル・脱炭素・再生エネ革命」が、私たちの肌で感じている場合は、新たな社会(未来)への期待感から株価は上がり続ける可能性がある。



と私は考えています(というか、ほぼエナフンさんが言ってた)




「国策に売り無し」




ということで、ややギャンブル的要素はありますが、

●7201 日産自動車
●9240 デリバリーコンサル

の株を保有しています。




本当の所は、他の銘柄は、すでに上がり過ぎていてこれしか残ってなかったから。



国策だから騰がるんじゃねぇか?みたいな感じで根拠なしです。


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \




次回は「保有銘柄の数はどのくらいが良いか」についてお話します。






株式投資の勉強は、まずは無料セミナーから感じを掴んだ方が良いと思います。

こちらの「株式投資体験セミナー」は無料のWEB体験セミナーなので、お手軽です。


株式投資体験セミナー



しっかり勉強したい方は、オンライン学習プログラム「Grow」を。

動画は約10分程度で、スキマ時間に勉強ができます。また講師にも質問ができ、疑問も解消しやすいです。




※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。



↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


株式長期投資ランキング





このページのトップヘ