1万円少額株式投資生活のブログ

1万円というかなり少額資産から株式投資をスタートし、運用を報告していくブログです。 半分は雑記ブログでもあります。

タグ:雑記


と言っても下のネタではないので、安心して下さい。


残念と思った方はすいません。夜の営みのことではないです。履いてます。






私はたぶん、かなりの心配性だと思います。


どのくらいの心配性かというと






これからの日本国民…イヤ、全世界の人間…イヤ、動植物…ひいては地球が心配。心配すぎて食事は3食、睡眠は7時間しかできていません。





本題に戻りましょう。


家を出るときは、家中の窓の確認、ポットやキッチンなどの熱源の確認、照明やエアコンの確認を、5回ほど繰り返してから、家を出ます。



そして玄関の鍵が掛かってるか心配になり、家に戻って、再度確認して、やっと出発できます。



だいたい出かける準備が出来て10分間はこのような事をしているので、やや生活に支障が出ています。




おそらく、心配性ではなくて、「心配症」と病気認定できるのぐらいのレベルです。




しかし今まで話した内容は、心配将の武将達レベルの人からすると「あるある」かもしれませんので、一風変わった内容をお話したいと思います。














「イヤ、この話誰が聞きたいねん」




という心配が、今しがた襲ってきました。







しかし、今日は負けずにお話したいと思います。








その心配性の内容とは、「夜の寝かた」です。






皆さんはいろいろと好きな「寝かた」があると思います。




仰向けで寝る人、うつ伏せで寝る人、横向きで寝る人etc…





私は、本当は仰向けで寝て、片方の足を曲げて、もう片方の足の下に入れて寝たいのです。

そして手を胸の上で組み寝たいのです。



絵で描くとこんな感じ。

寝方




しかし、心配性過ぎてこれができません。




将軍級の心配将の武将なら分かってもらえるかもしれませんが、一応お伝えしていきましょう。










まず「胸の上で手を組む」。


寝方手






これはなんか、そのまま「お亡くなり」になりそうで恐ろしくて、できません。



寝たのを最後、このまま天に召されそう*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ✩‧₊。



なので、できません。








次に足の方です。


寝方足




足の方は「四の字固め」みたいになってます。




四の字→四→シ→death。




こ、恐い…('A`|||)。






またまた天に召されそう。









次に全体。

寝方












方位の記号みたいなやつに似ていて、向き的に「北」を指してる。




寝方北










北枕を連想してしまう。




お、恐ろしや('A`|||)。







と、これぐらい心配性なワタクシでございました。













この記事で、今まで寝方を気にしていなかった人が、手とか足とかを気にしてしまわないかが心配…。




というしょーもない雑記も書いてます。
カテゴリ: 雑記




書き下ろし:2020年9月22日
リライト:2023年1月7日




↓↓応援クリックお願いします‼
なんかすいません。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


素人投資家ランキング






今日は、また雑記ブログです。




ワタクシ、極度の「心配性」である件。


 私は極度の「心配性」である。


「石橋を叩いて渡る党」の党員でもある私は、「備えあれば憂いなし派」の派閥に属しており、「後悔先に立たず」を公約に、ワタクシという国を作り上げてきたため、小童の頃から「ちょっと心配性かな?」という懸念はあった。


それがここ最近、その「心配性」が日常生活にも支障をきたしてくるレベルまで、メキメキと成長してきたため、とりあえずブログに書くことにした。




まず、ワタクシの「心配性」がどれほどのレベルなのかを説明したい。





説明したいと思っている。










そして「心配性あるある」を言いたい。







むしろ「心配性あるある」を言いたい。







声を大にして言いたい。



もちろんブログなので、声を出すわけではないが、声を大にしたいくらいの気持ちで「ワタクシの心配性あるある」を言いたい。



「ワタクシの心配性あるある」のワタクシとは、何を隠そう、「少額株式生活男」とサブいネーミングのブログ筆者のワタクシである。


その「少額株式生活男」の「心配性あるある」を言いたいと考えている。



しかし、どちらかというと今は、「心配性あるある」のサビの部分までの、Aメロの文章を考えるほうが先決であるとの考えになってきている。



最後のサビの部分の「あるあるネタ」が面白く仕上がる秘訣は、このAメロ部分の「惹き」、「間」が重要なのである。



しかし、今この時点で、その「惹き」、「間」は、十分とれていると判断したため、「ワタクシの心配性あるある」を言いたいと思う。




小生の「心配性あるある」を言おう。









けれども、どちらかといえば、「この記事の今までのこの流れ、全然面白くねぇ。ダルッ。」と思われていないか、という別の心配が私を襲ってきている。


しかし、本題の「ワタクシの心配性あるある」から話が離れてしまう危険性が極めて高いため、この話は止めておこう。




そう、私は今、「ワタクシの心配性あるある」を言いたいのだ。




「ワタクシの心配性あるある」を本当に言いたい。










「ワタクシの心配性あるある」を言うことができたら、どんなに悦な気分になるのか、想像しただけでも悦であり、もはやそれを超えて、悦子である。悦子って誰?




そろそろシラケてきたと思うので、この辺で「ワタクシの心配性あるある」を言います。











イヤしかし、もうちょっとAメロを伸ばした方が、「あるある」がもっと面白くなるんではなかろうか?という心配がちょうどいましがた襲ってきた。どのくらいの「惹き」、「間」がいいのか?



されども早く「ワタクシの心配性あるある」を言いたい。






じゃあ、「ワタクシの心配性あるある」言うよ。
















1回家を出て、玄関の鍵を閉めているか心配になり、すぐ家に戻りがち。






というしょーもない雑記も書いてます。
カテゴリ: 雑記



書き下ろし:2020年7月10日
リライト:2023年1月7日





↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


長期投資ランキング





という記事を書いてみました。




それは酷くないかい?


先日、家のポストに分譲マンションのチラシが投函されていました。



マンションチラシ




そのお部屋の全体の広さは約90㎡で、間取りは○LDKでした。


まずLDKが約17帖、そして○つのお部屋は約5帖でした。



私が住んでいる田舎からすると、一般的なお部屋の作りとなっておりました。




私は「ふ~ん。見た目も綺麗だし、いいお部屋やな。月々の支払はなんぼになるのかな?」とチラシを見ていました。



そこで、月々のローンを確認してみたところ、驚愕な値段が書いてありました。



月々のお支払い…






なんと…






















月々約5万5千円。










安っ!!









激安っ!!









これは安すぎる…
























ははぁ~ん。









頭金やな?








頭金をごっそり入れた場合のローンやな?








それやったら月々の支払が安くなるわ。








頭金はいくらで計算に入れてるんや?



どれどれ…確認してみよか…























頭金…












0円。






0円!?




マジか?



頭金0円で、この月々の支払額?



そんなバカなっ…





















ははぁ~ん。










ボーナスやな?










ボーナス払いをごっそり入れるタイプやな?










ボーナスごっそり入れて計算して出した月々の支払やな?






おたくも悪よのぉ。ぐふふふふっ。








それやったら月々の支払いがグーンとお安くなりますわ。




ボーナスやろ?




絶対ボーナス ガツーンや。







どれどれ確認してみまひょ…








ボーナス払いは…
























0円。



0円!?





0円なの?





マジか!?



これはなにかのトリックか?







まさかローンの金利か?



日本最安値の金利で計算しとんのか?






金利は…









約0.9%…





普通。



むしろ普通。



超普通。







地銀ぐらい普通。








いや、むしろ高ない?











そして、結局はこのカラクリが分かりました。











めちゃくちゃ小さい字でこう書いてありました。

















ローン返済期間50年。












ローン返済期間50年。






イヤ、どんだけぇ~!!



まぼろしぃ~!!



半世紀ぃ~!!






イヤイヤ、それは酷くないかい?





30歳でローン組んでも、完済はジジィだぜ。



後期高齢者




初老のジジィじゃないぞ。





完全なるジジィだぞ。




紛うこと無きジジィだ。





ジジィ完全体だ。




たぶん、自分の家に住んでるのかどうかも分らなくなっている場合もあるぞ。



自分の家にいるのに、「家に帰りたい」言うとる場合もある。









もしかして80歳まで働けということですか?





80歳まで働いて、ローンを返せとの事ですか?





人間が生まれてきた理由は、死ぬまで働いて家のローンを返すためですか?





わしゃ、嫌じゃ~。



もう働きなくないんじゃ~。







1億総活躍社会でも、そんなには活躍したくない。




というしょーもない雑記も書いてます。
カテゴリ: 雑記





書き下ろし:2020年6月30日
リライト:2023年1月3日





↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


長期投資ランキング





明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。


今年の最初の記事は、株ブログらしく、雑記からはじめようと思います。

しかもリライトという手抜きぶりです。


という事で、そんな感じで今年もよろしくお願い致します。




ブログネタが無いということを記事にしてみた


ブログの性質上、私の顔、呼吸状態などがマスキングされているので、皆さんお気づきでないかもしれないが、実のところ、現在ワタクシにはブログネタが1つもない。



「面白いネタが無い」とか、「バズりそうなネタが無い」とかのレベルではなく、本当にブログネタが無いのである。ブロガーとしては完全に詰みの状態である。負けました。すいません。




しかし私は、この「無」の境地から「有」を作り出すため、あえて今回の挑戦を行うことにした。






その境地は、エベレスト初登頂を成功した「エドモンド・ヒラリー」と「テンジン・ノルゲイ」と同じレヴェルの境地にいると思われる。






この2人は、今ネット検索したら出てきただけなので、良く知らんけど。




エドモンド性は、「エドモンド本田」しか知らんし、ノルゲイは知らんけど「アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ」だったら知っている。


そんな感じのボキャブラリーでお送りしている。




ただ、この地球上で一番高い山である「エベレスト」を初登頂したとなると、それはもうすごいことだ。偉人である。偉人レヴェルMAXである。



ワタクシには一生無理。









無理というか、山に登りたいと思わない。



「何を好んで山に登るの?」とすら思っている。







断っておくが、登りたいと思っても、ワタクシのような愚民にはそんな大それたことはできない。


世界一高い山、ましては人類初登頂である。尊敬の念を禁じ得ない。マジ卍。





エドモンドパイセン、ノルゲイパイセン、オニシュゴイ(((( ;゚д゚)))。





ちなみに、エドモンドでググってたら、「エドモンド・ヒラリー」と「エドモンド本田」が検索候補で出てきた…。



やっぱりエドモンド本田パイセンもシュゴイ…。というか、なぜエドモンド性なの?あの時代から「ハーフタレントが来る!」と予期していたの?そうであれば本田パイセンシュゴイ…。


というかCAPCOMのディレクターかシュゴイ。マンセー。






さらにちなみに、「エドモンド・ヒラリー」をググってたら、男性だった…。


ヒラリーといえば女性かと思っていた。



オレの頭の中では、「ヒラリー?」、「ヒラリーといえば、『ヒラリー・クリントン』さ!

大統領候補にもなったんだぜ?ハハン?」、「ヒラリーと言えば女性だろう?なんせファーストレディなんだぜ?ハハン?」


というような、バイアスのかかったゴミのような知識しか無かった。ごめんよ。全世界のヒラリー…。それこそ平に謝ります。ごめんなさい。





ということで、新しい知識がオレの頭の中に芽吹いたため、せっかくなので、偉人である「エドモンド・ヒラリーの名言」を勉強させていただいて、これからのマインドの糧にしようと思う。





【エドモンド・ヒラリーの名言】







我々が征服するのは、山ではなく、自分自身である。











ごもっとも。



ごもっともであります。これぞ、ごもっとも中のごもっとも。ひごもっこす。なんとなく今頭に浮かんだ、ひごもっこす。響きが良いぜひごもっこす。


ごもっとも過ぎて、全然ツッコむ所がありません。ごっつぁんです。







山ではなく、自分自身を超えていきなさい。



と、後付けさえしたくなる名言である。




さすが、エドモンド・ヒラリー。グーグル検索でエドモンド本田より上位に位置付けられていることはある。






ちなみに、「エドモンド本田」はなぜエドモンド性なのか?これについてお話ししよう。





お話ししようとかほざいてるが、もちろんグーグル先生の莫大なデータからの引用です。










エドモンド本田の正式名称










名前:江戸主水本田(えどもんどほんだ)
設定:生粋の日本人











全然ハーフとかじゃ無かった。Σ( ̄ロ ̄|||)



 
【検証結果】
「ブログネタが無い」ということをブログネタにしてみた結果、エドモンド本田はハーフではないことが判明した。




というしょーもない雑記も書いてます。
カテゴリ: 雑記





書き下ろし:2020年8月3日
リライト:2023年1月4日




↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


長期投資ランキング






有名な「フェルマーの最終定理」。


フェルマーの死後330年経った1995年に「アンドリュー・ワイルズ」によって完全に証明され、ワイルズの定理あるいはフェルマー・ワイルズの定理とも呼ばれるようになった。


フェルマーの最終定理 Wikipedia




あの「フェルマーの最終定理」。


3以上の自然数nについて…のやつ。知らんけど。



あの「フェルマーの最終定理」と双璧をなすとか、むしろ超える?超えてる?とか言われていた、




「挨拶しても挨拶返ってこない問題」




私は、ついにこれについて証明し、反証までしようと決心した。

















いや、暇だからではない。






頭がおかしくなったからでもない。


世の中が嫌になったからでもない。


そう。もちろん、















暇だからである。








皆さんにも経験はあるだろうか。



職場で、職場の人とすれ違った際に、挨拶して挨拶が返ってこなかった事は。





私はある。結構あります。





その時の心情は、表現が難しいが、なんか嫌な気分になる。しかし、「嫌な気分だけ」ではない。いくつかの心情が複雑に絡み合っている。「怒」の感情、「哀」の感情…。






一言では難しい。



超難題。



「人はなぜ存在するの?」


ぐらい難題で、一言では言い表せない…。










しかし、一言で表現するなら、「めちゃ恥ず」である。





さらに、その瞬間を第三者が見ていたらと思うと「めちゃ恥ず」でありまする。



第3者からは「あいつ、元気よく挨拶したのに、挨拶されてないやん。ダサッ。」と思われているだろう。そうに違いない。



こういう経験を経て、今の私が作られていると考えると、これからの若者にこのような「世紀の問題」を未解決にしたままではいけないと思い、この問題の証明と反証に乗り出した所存でありますり、つかまつる。





このため、本日は「挨拶したが、挨拶返ってこなかった場合の対処法」を述べていきたいと思う。





まず1つ目。



挨拶したことを無かった事にする



である。



これは、良く使う手だろう。




会釈付きの挨拶だった場合。


すれ違った後も、数回会釈を繰り返し、さもヘッドバンギングをやっているかのようにします。

そして両手を軽く挙げ「昨日YouTubeで見た、ラップバトルのバイブス感が抜けない」的な雰囲気を醸し出しましょう。



そうすると、挨拶して挨拶返ってこなかった瞬間を目の当たりにした第三者からは、こう思われるだろう。




「あぁ、さっきのは、挨拶して挨拶返ってこなかったのではなく、ラップバトルのバイブス感が抜けていないんだな。」



「オレのはやとちりだったな。」




と。




そして、あなたは大きな声で「チェケラ」もしくは「プチョヘンザ」と言えば、挨拶していた感は無くなるでしょう。









次に、2つ目。



おはようございますを連呼する



である。



「おはようございます」と挨拶して挨拶返ってこなかった場合は、すれ違ってもそのまま「おはようございます」と連呼しましょう。




「おはようございます。おはようっす。おはようございまーす。おざまーす。おざまーす。おざまーす。」と、とくダネ!の小倉さんぐらい印象に残るようにあいさつを連呼しましょう。




そうして、挨拶したけど挨拶返ってこなかったのではなく、「もともと挨拶の発声練習をしていただけ」の雰囲気を作り出しましょう。




そうすれば、挨拶をして挨拶返ってこなかった瞬間を目の当たりにした第三者からは、こう思われるだろう。



「あぁ、あいつは挨拶したけど挨拶返ってこなかったのではなく、挨拶の練習をしていたのか。」



しかも、「とくダネ!の小倉さん寄りの挨拶かな?」



と。


「なんで今さら小倉さん?」


と思われるのは、致し方ないでしょう。





ただ、ここで注意しなくてはいけないのは、小さい声でブツブツと言ったのでは、確率的にキチガイ扱いされる危険性もあるので、大きな声ではっきりと連呼しましょう。




そして、「チェケラ」もしくは「プチョヘンザ」と言えれば成功です。




いかがでしたでしょうか?


ぜひ皆さんも試してみてください。






というしょーもない雑記も書いてます。
カテゴリ: 雑記




2020.7.13 書き下ろし
2022.12.28 リライト



↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


長期投資ランキング



このページのトップヘ