1万円少額株式投資生活のブログ

1万円というかなり少額資産から株式投資をスタートし、運用を報告していくブログです。 半分は雑記ブログでもあります。

タグ:雑記



今回は「現世の神秘」を垣間見た。


という内容の雑記を書くとしよう。




私は目が悪い。


目が悪いと言っても目つきが悪いとか、目が不細工とかではなく、視力が悪い。視力が低下している。むしろ私の目はカッコいい。



どのくらい視力が低下しているかというと、裸眼では15㎝先の文字が見えない。視力検査の一番上の「C」の穴がどちらが空いているか分からない。というか「C」すら見えない。完全にぼやけている。それぐらい視力が低下している。




ということで、普段私は眼鏡をかけている。現代の眼鏡はスタイリッシュだ。江戸時代に生まれなくて良かったと思っている。 




江戸時代の眼鏡はダサい。かけたくない。




しかし、いくら現代の眼鏡はスタイリッシュになったといっても、眼鏡は嫌いだ。




なぜかというとリスクを背負っているからだ。





なぜリスクを背負っているかというと、眼鏡には縁がある。その眼鏡の縁は、私からすると死角になっている。その死角から敵が攻撃してきた場合、対応がコンマ数秒遅れてしまう。










命取りの時間である。




また、NGL自治区に入れないというリスクも背負っている。キメラアントを駆逐できない。



しかもキメラアントが眼鏡の縁の死角から攻撃してこようもんなら命取りである。









あと眼鏡をかけるのが面倒だ。









「念能力」を取得して、眼鏡を具現化してやろうかとも思っている。



しかしそれでは容量(メモリ)の無駄遣いだ。そんなことではヒソカに一生勝てないだろう。
















なぜかHUNTER×HUNTERの話が混ざっている…。







時を戻そう。






最近では「レーシック」という視力を回復する手術があるようだ。




角膜にレーザーをあてて角膜のカーブを変え角膜の屈折力を調整することにより、近視・遠視や乱視を矯正する手術みたいだ。








コワイ…。




失敗しないかどうか不安だ…。







もし私が写輪眼を開眼する能力があったとして、レーシック手術を受けて開眼しなかったら…






そう考えると、レーシックを受けることはできない…。





ということはやはり眼鏡しか残っていないのか。コンタクトはランニングコストが高い。やはり眼鏡か…。






しかし、やはり眼鏡は嫌いだ。







なぜ私が眼鏡が嫌いかというと「眼鏡=マジ坊(真面目な男の子)」という、よく分からない概念が私を支配しているからだ。







私が中学生の頃、マジ坊(真面目な男の子)は女性にモテなかったし、イケてなかった。





マジ坊を下に見て、自分が優越感に浸るという、イケてもなく、イケてなくもない中の上の私だった。





人をランク付けするのは中二病だったのか、自分が卑屈だったのか、人間…いやホモサピエンス、いや生物のDNAがそうさせるのかは分からない。人のランク付けは意味の無いものだ。





当時、人をランク付けしていたのは生物のDNAのせいだ。


私のせいではない。そういうことにしておこう。





とにかく「眼鏡=マジ坊(真面目な男の子)」という概念が今の私の心の奥底に眠っているのであろうが、眼鏡が嫌いだ。






私の中学校のマジ坊たちは、授業中にゲーム雑誌を見ていた。



ゲーム雑誌だけならまだしもゲームボーイでポケモンをやっていた。





授業というものは知識をゲットするものだ。





そんな中でやつらはポケモンをゲットしていた。






センコーに見つからない様にうまく隠れて授業中にゲームボーイをしていた…。





トキワの森の草むらで潜むトランセルのごとく、うまく隠れてゲームボーイをやっていた。






いや、マジ坊の方が不良ではないか。





授業中にゲームボーイしたらいかんだろ。普通に。


反社会的じゃないか。先生可哀そうだろ。






マジ坊の方が、確固たる「自分」というものを持ち、行動していた…。





今思えば、マジ坊のやつら、スゲェぜ…。尊敬するぜ。今度会った時には「お前らカッコよかったぜ」とサトシばりに言ってあげよう。そしてゲームボーイをプレゼントしてあげよう。








あれ?






今回は何の話だっけ?







「現世の神秘?」





長くなったので次回に話すとしよう。






◆◆◆参考にしているSEO対策◆◆◆





◆◆◆不要なPC・スマホがあれば◆◆◆

不要なパソコン・スマートフォンを送料無料で高額買取!



↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


株式長期投資ランキング






昔から「女性とよく目が合うな」と思っていた…。



特に「美女」ほどよく目が合うなと…。





ワタクシがイケメンだからなのか?しょうがないのか?隠していてもやはりオーラが出てしまっているのか?イケメンオーラが。エイコーのオーラも出ているのか?スタッフでも呼んでしまおうか?



しかしそうは言ってもワタクシはいくらかオジさんだ。しかしイケメンだ。イケメン業界ではトップレベルと言っても過言ではなかろうというレベルだ。国内では敵無しレヴェルにいます。









そう…つまり、お花を生けることが趣味のイケメン。假屋崎です。よろしくどうぞ。










というウソはどうでも良いとして、本題です。







ワタクシはなぜか女性とよく目が合います。しかもその女性が美人ほどよく目が合います。






例えば、私がファミレスでテーブル席に座っている時に、ひとつ向かいのテーブル席に女性がいたらかなりの高確率で目が合います。



これが美女なら、なおさら目が合います。





昔から「なぜオレはこんなに女性とよく目が合うんだろう?」と思っていました。








そこで、この話を職場の友人にしました。




するとその友人は理解不能な、不可解な事を言い出しました。










「それはお前が女性を見ているから、視線を感じた女性がお前を見て、目が合ってるだけだ」と…















?q|゚Д゚|p








不可解なことを言う友人だぜ。


やれやれ。男のジェラシーほど醜いものは無いぜ。





そんなはずは無かろう。






オレ様がイケメンだから、女性がフォレ様を見ているんだ。







そうだ。

そうに決まっている。





フォレ様は、美女がいたらすかさず、腰を振り振りしてしまうような野蛮かつ低能なサルではない。高次脳機能が発達し、欲求を高い次元でコントロールできるホモサピエンス類であるのだ。








まぁ、仮に、向かいのテーブル席に美女がいたとして、確かにオレはその美女の方向を見ていたとしよう。




しかし、あえて言わせてもらおう。







オレはその美女を見ているのではない。










その美女のはるか向こうの壁に掛かっている絵画、もしくはよく分からん観葉植物、もしくは壁のシミを見ているのだ。








その絵画を描いた作者の苦労や熱意、背景を感じ、感慨深い思いに浸っているのだ。






そしたら、何を勘違ったか、その美女がこちらを見ているのだ。










女性なんか見ていないよー。オレは壁に掛かっている絵を見ているんだよー。
女性なんか気にしてないよー。







と、世の多くの男性は思っている。





というお話。




違います?





◆◆SEO対策など◆◆






◆◆不要なPC・スマホはありますか?◆◆

不要なパソコン・スマートフォンを送料無料で高額買取!





<追伸>

肌寒くなってきました。新型コロナウイルス感染症やインフルエンザなどに気をつけましょう。





↓↓応援クリックお願いします‼
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


株式長期投資ランキング






のではないかと思う。





電車やバスで席に座っていると、次の駅やバス停でお婆ちゃんが乗ってきて「席を譲る」という行為をした経験が、皆さんもあるのではなかろうか。



しかし、私は極度の人見知りであり、心配性でもあるので、なかなかこの「席を譲る」という行為が難しい。




「じゃあ、別に席譲らんでもいいやん」




となるわけだが、ワタクシとしては結構な大問題なのである。












ワタクシは、お婆ちゃんを見ると席を譲りたくなってしまうのだ。







「あ、お婆ちゃん乗ってきた」
「席を譲りたい」

「あ、またお婆ちゃん乗ってきた」
「席譲りたい」









お婆ちゃんが乗ってきた時点で「譲りたい」衝動に駆られる。あの有名な条件反射…あのパブロフさん家の犬か猫かハムスターか、もしくはパブロフ自身のヨダレ的な神経学的な何かに近い感覚のである。









もう言うなればフェチに近い。








お婆ちゃんが乗車したら席を譲りたいフェチ




いや、








もう、お婆ちゃんフェチ


お婆ちゃんを籍に入れたい。






「お婆ちゃんが乗車、即、席を譲りたい」と思う気持ちは、大脳皮質で認知し行動が表出されるというより、パブロフ君の犬のヨダレよろしく条件反射に近い。



このため、次のような仮説が成り立つはずだ。









【仮説】
お婆ちゃん+乗車=席を譲りたい



そして証明された事実である
<確証>
犬+エサ=ヨダレ





【仮説】と<確証>は、私にとって類似する事から、次のような仮説②も成り立つ可能性がある。








【仮説②】

お婆ちゃん+乗車=席を譲る
犬+エサ=ヨダレ

お婆ちゃん+乗車=ヨダレ








なるほど…



確かにお婆ちゃんが乗車してきたら、私はヨダレをだらだら垂らしているのかもしれない。



そう言われれば垂らしていたかもしれない。いやむしろ垂らしていたに違いない。それほどのフェチを自覚しているし、それに近い何かを感じていることは間違いない。







では、その仮説②が成り立つとすればその逆はどうだろう?



お婆ちゃん+乗車=席を譲る
犬+エサ=ヨダレ

犬+エサ=席を譲る

















すごくお利口な犬だ。






エサを目の前にして、その席を譲る。







完全なる利他主義だ。






我々人類よりも遥か高い領域にいらっしゃる。







舌を出しながらハァハァいって、おしりの穴を丸出しした阿呆かと思いきや、高向かつ崇高、神に近い存在かもしれない。今後、犬が道で歩いていたら、道の端でひれ伏して生きていこう。もしくは障害になりそうな棒は引き抜いてあげよう。













イヤ待て、そんな犬はいない。






よくよく考えれば

お婆ちゃん+乗車=ヨダレもおかしい。






もはや、ヨダレをたらしながら「オ、お婆ちゃん、、Se、セキ、ユズリマスヨ…グヘヘっ」






と言われたお婆ちゃんは、どん引きだろう。



なおさら「席を譲る」行為は困難を極めるだろう。




















全く話が逸れてしまった…



どうすれば「おばあちゃんに席を譲る」という行為が可能となるかは次の記事で解決するとしよう。















やっぱめんどいから、やめよう。


電車やバスでは立っとこう。






<追伸>

肌寒くなってきました。新型コロナウイルス感染症やインフルエンザなどに気をつけましょう。



↓↓応援クリックお願いします‼


前回までで

1.独自ドメインを取得
2.Googleアドセンスに合格するポイントの理解


までをお伝えしました。





ーーGoogleアドセンス審査までーー
1.独自ドメインを取得
2.Googleアドセンスに合格するポイントを理解する
3.ライブドアブログを少しいじくる
4.Googleアドセンスに申請する


ここまで終了したことになります。



次は「ライブドアブログの設定」が必要になります。



簡単にまとめると


1.必要のない項目の削除
2.お問い合わせフォームの設置
3.デフォルト広告を取り外す
4.プライバシーポリシーの設置
5.プロフィールの設置


です。



では、詳しく説明していきます。

と言っても参考にしたサイトをリンクに貼っただけですが…




ライブドアブログの設定


まず

1.必要のない項目の削除
2.お問い合わせフォームの設置
3.デフォルト広告の取り外し

です。



私が参考にしたサイトはこちら↓
ブログの作り方|初心者がLivedoor Blogをカスタマイズする方法 アフィリエイト戦略ガイド



これについては見たままとしか言いようがないくらい、丁寧に教えてくれています。







次は「プライバシーポリシーの設置」です。


私が参考にしたサイトはこちら↓
【ライブドアブログ】プライバシーポリシーの作り方|設置方法を紹介【コピペあり】



こちらのサイトを参考に設置しました。


ただコピペはどうかと思い、一応私は自分で手打ちしました。私のプライバシーポリシーはこちら↓
当サイトのプライバシーポリシー 1万円少額株式投資生活のブログ






最後に「プロフィールの設置」です。


これはライブドアブログのヘルプにありますね。
ライブドアブログのヘルプ(PC向け) ブログパーツ「プロフィール」について



以上となります。






ここまで出来たらあとは記事を書くだけですね(*゚∀゚)っ




前回お話ししたポイントを押さえながら記事を書いてもらって
ブログ初心者が収益化するまでの方法・ガイドを全てお伝え②【Googleアドセンス|合格のポイント編】ーライブドアブログー






最後は『Googleアドセンスに申請する』だけです。


もうちょっと頑張っていきましょー('▽'*)ニパッ♪





※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも自己責任でお願いいたします。



【初心者の悩みは同じかも】

◆◆◆メディア◆◆◆





◆◆◆SEO対策について◆◆◆







↓↓参考になったらクリックお願いします‼

いつもありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキング




前回は、独自ドメイン取得までお伝えしました。


手順をお伝えしますと…


ーーGoogleアドセンス審査までーー
1.独自ドメインを取得
2.Googleアドセンスに合格するポイントを理解する
3.ライブドアブログを少しいじくる
4.Googleアドセンスに申請する



ーーGoogleアドセンス合格後ーー
5.PCの方に広告を貼り付ける
6.スマホの方に広告を貼り付ける


のような流れです。




とりあえず、独自ドメイン取得し、ライブドアブログ内の設定まで終わったとしてお話していきます。



ということで、今回の内容は…


『Googleアドセンスに合格するポイントを理解する』


です。




アドセンス合格のポイント


これも内容を一から説明すると面倒なので、私が参考にしたサイトをリンクに貼っておきますね。



【Googleアドセンスに合格するポイント】

Googleアドセンスの審査方法 審査期間と審査基準は?

とりあえず、こちらのサイトの場合は、サイト内の目次の「2 アドセンス申請用ブログの記事数と審査基準」を参考にされてください。



それと、もう1つがこちら。
Googleアドセンスの審査に合格するための6つのポイント




簡単にポイントをまとめます。



1.記事数が20記事以上投稿されている。
2.ブログに広告など何も掲載しない。
3.1記事は1000文字以上で書く。
4.記事はコピペではなくオリジナルの文章で書く。
5.審査に通るまで画像や動画など外部リンクは一切貼らない
6.Googleのコンテンツポリシーに違反した記事は書かない。




です。ただこれは絶対に守らないといけないという感じではないと思います。


本当かどうか分かりませんが、記事数が少なくても審査に通った方もいらっしゃるみたいですし、アフィリエイト広告貼ってても審査通ったとかもネットで見たことありますし…。





しかし、私は再審査が面倒だったので、ほぼ全て守りました。




ただ、外部リンクに関しては、私は株についてのブログ内容だったので、銘柄の会社ホームページや決算短信など、必要な外部リンクは貼っていても審査には通りました。


おそらく、ブログ村やブログランキングなどのバナーなどの外部リンクは外した方が良いと思います。私はこれについては外しました。





あと、画像についても、私自身で作成して貼付した画像を使っていても審査通りましたので、自作でダウンロードしたものは良いのかなと思っています。




もう1つ、コピペに関してですが、私は株ブログである都合上、保有銘柄を記載しております。



このため、毎回保有銘柄を記事に入力するのは面倒だったので、Windowsアクセサリの「メモ帳」にコピペしてある内容をブログに張り付けておりました。


それでも通ったので、全記事量に対して少しならOKなのか、他のサイトからコピペしていない内容であればOKなのか分かりませんが、私の場合はOKでした。






とりあえずこれで『Googleアドセンスに合格するポイントを理解する』についてはおしまいです。




私が張り付けたリンク元を参考にすれば大丈夫だと思います。





次は、『ライブドアブログを少しいじくる』について書いていきたいと思います。





※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、推奨するものではありません。また当ブログに書かれていることは100%正確であるとは限りません。くれぐれも自己責任でお願いいたします。



【初心者の悩みは同じかも】

◆◆◆メディア◆◆◆






◆◆◆SEO対策について◆◆◆








↓↓参考になったらクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキング



このページのトップヘ